アニメ・ゲーム

いつもの混雑度の2016年東方博麗神社例大祭に行って来た

投稿日:2016年11月29日 更新日:

 

ついに初雪が降りましたね。ますます引きこもりが捗る時期になりました。
あと1ヵ月で冬休み!!(休みがあるとは言っていない)

 

そんな訳で今回は東方projectの博麗神社例大祭特集です。

ついに例大祭も2年連続2回目の参加。
ちなみに前日はごちうさTP2016に行ってました。2日連続のサブカル系イベントへ。

 

 

東方例大祭2016のカタログ
2016年版例大祭のカタログ。今年も色鮮やか。
地味にカタログが重くてかさ張るんだよなぁ(^_^;)入場に必要だから仕方ないけど。

 

スポンサーリンク

 

2016年は前年比微増の4067スペース

2016年5月8日、ゴールデンウィーク中の開催となった博麗神社例大祭。
会場は毎回定番の東京ビッグサイト
東1.2.4.5.6の計5ホールを使用。

スペース数は2015年の4031スペースを36上回る4067スペース。
過去最大となった2013年の5013スペースと比較すると、やや減った印象。
(それでも4000のスペース数は十分多いんだけど)

2004年に第1回の例大祭が開催された時は約100スペースだったため、ずいぶんと東方界隈も大きくなったなぁと感じさせられる。
この春の例大祭の他に秋例大祭、そして夏と冬のコミケでも東方の同人即売会が開催される。
他にも各地方での即売イベントなどなど。改めて同人の一大コンテンツとしての東方の力を見せつけられたような気がした。

同日に東京ビッグサイトで開催される他のイベント
同じ日に東3ホールでは艦これの同人即売会が開催されていた模様。
なぜ同じ日に開催したし。

 

東京ビッグサイト全体像
だらしないので10時頃に会場のビッグサイトに到着。
時間が時間だけに、並ぶことなくスムーズに入場できた。

 

人の数がまばらな東京ビッグサイト入り口
自分が東方にはまったのは高校時代だったかなぁ。だいたいニコ動のせい。
個人的にニコ動が最も熱かった2010年代。あの時代はかなり楽しかったし、つい昨日のことのように思える。

高校の文化祭でチルノのパーフェクト算数教室を踊ったときはまだ東方の存在なんて知らなかったという。
はまったのはその後だろうか。まぁいいや。

 

ビッグサイト内部の様子
ビッグサイト内部の様子。即売会場内部の撮影はタブー的な雰囲気があるので撮影はこの程度に。
それにしても、若い人が多い!!(まだ自分も若いのだが)

 

会場内は相変わらずの熱気ムンムン!!

5月8日。まだまだ夏ではないが、天候にも恵まれたため中も外も暑い。
問題は屋内の暑さ。夏コミのような蒸し暑さではないが、ほどよく暖かい。
換気がされていない体育館といったところか。

入場時間が遅めだったため、混雑のピークは避けたつもりだったが、それでも人が多い。
若者から中年まで、実に幅広いラインナップ。

正直な所、非日常的な雰囲気を味わうだけでも楽しい。

天子が描かれた東方おみくじ
そんな訳で定番の公式グッズコーナーから攻略。東方おみくじ(100円)
天子が出ましたよ。運勢よりも好きなキャラが出た喜びの方がデカイ。

残念ながら公式クリアファイルはこの時点(12:00くらい?)で売り切れ
じゃけん諦めましょうね~。

 

次に各サークルへ。
幽閉サテライトのコーナーでは、2015年よりも並ばずに買えたような気がした。
さすが人気サークル。

 

2016年例大祭の戦利品など
例大祭の戦利品。かる~く雰囲気だけでも楽しめればいい、と思ったので量は少なめ。
戦利品の中でも、「領域ZERO」のStardust dreamsを購入出来たのはかなり嬉しかった。
なぜなら、自分が東方にはまって以来7年間ずっと探し続けていたCDだからだ。
あっさり購入できて逆に拍子抜け。

他には、秘封るるぶの「諏訪」
地元の観光地がまさかの薄い本に!!中身も濃く、よく調査されていました(地元民の感想)。即購入。
自分の地元が聖地の諏訪大社の近くという、なんとも言えぬ優越感。諏訪子様のおひざ元!!

購入したもの一覧

・例大祭公式の紙袋(500円)
・領域ZERO CD(1000円)
・幽閉サテライト CD(500円)
・秘封るるぶ 諏訪(1000円)
・おみくじ(100円)

計3100円

 

そんな訳で今年も2年連続で博麗神社例大祭に行ってきました。
東方は自分をサブカルの沼へ引きずり込んだ元凶。
だけど、東方は実家のような安心感のあるコンテンツ。やっぱり好きだなぁ。

来年も行きますよ~行く行く!!

-アニメ・ゲーム

Copyright© まったり空の旅 , 2019 All Rights Reserved.