中国国際航空

中国国際航空搭乗記@空席多いA340型機で北京からパリへ

投稿日:2016年2月21日 更新日:

お陰さまで毎日春休みを満喫しております(^・^)
大学の先輩は卒業旅行ラッシュ。うらやましい・・・

 

そんな訳で今回はフランス旅行の際に北京首都国際空港(中国)からシャルル・ド・ゴール空港(パリ)

までの移動に利用した、 中国国際航空(Air China)についての評判や口コミなどを

自分の体験を交えてまったり紹介します。

 

2008年の搭乗記ですが参考までに・・・

 

搭乗機A340-300(B-2387)
搭乗機の中国国際航空のA340-300型機(B-2387)
今や貴重な4発機。ちなみに同航空会社からA340は2016年に完全退役となった。

うーm、黄砂のせいか大気汚染のせいか、大気が霞んでいますね。
遠くの管制塔も霞んで見えます。さすが中国。

 

搭乗DATA
航空会社:中国国際航空(Air China)
搭乗日:2008/3
路線:北京首都国際空港⇒シャルル・ド・ゴール空港(パリ) (発13:30⇒着17:45)(現地時間)
便名:CA933
座席:58L
機材:A340-300(B-2387)  機齢6年5ヵ月

 

 

スポンサーリンク

 

A340機内より
A340-300型機機内から見た第4エンジンの景色
CFM56の第4エンジンが元気に稼働中。やっぱり海外といえば4発機!!安心感がある。
やはり双発機と比べて4発機は安心感がありますね。特に長距離。

余談ですが・・・
A340-200or300は他の大型機(B747、B777)よりも巡航速度が遅く、航空路上で渋滞が発生してしまうらしい。
後続機のパイロットからA340-200・A340-300型機が原因の渋滞に対して苦情が寄せられるようになったため、現在ではA340は別の高度のルートを飛行するように対策が取られているみたい。

(月刊エアラインより)

 

機内食(1回目)
北京からパリ路線で提供された中国国際航空の機内食
出発1時間後にまず1回目の機内食。肉・ご飯・チンゲン菜の3点セット。中国って感じ。
メインは肉の醤油と砂糖で煮詰めた系の味。まぁ想像通りの味。普通においしい。

そして見事に固められたご飯。
ご飯のダムのお陰でチンゲン菜の領域への肉の進行を防いでいる・・・

意外とおいしかったのがパン付近にある緑の袋
緑の袋にはザーサイが入ってました。これが意外とはまる。おいしい。さすが中国。
全体的には普通な味

 

ケーキ??
北京からパリ路線で提供された中国国際航空の機内食のケーキ
豆腐かと思ったらケーキ??でした。それにしても色が悪くないですかね・・・

藻が浮いた湖みたいな色。
見た目がちょっと怪しかったので食べてないです。申し訳ないです。

 

機内の様子&シート
中国国際航空のA340-300型機の機内の様子
今回の座席は機体最後部。空席が多く、意外と快適。
長距離路線なのに個人モニターなし。(現在は装備済み)

エンターテイメントは機内オーディオと機内誌のみ。
機内の大型モニターでは映画的なものが放映されていた。

そして注目なのが厚いふかふかシート!!
柔らかい座り心地が体を包む・・・

 

飛行機雲が出来る瞬間を眺める

最後部の座席のためか、自機のエンジンから発生した飛行機雲が出来る瞬間を見ることができました。
空気中の水分が凍結することで出来る飛行機雲。
ちょっと幻想的でした。

 

飛行機雲が出来る瞬間
A340-300型機の飛行中の機内から眺めた水平尾翼と飛行機雲が出来る瞬間
水平尾翼の下あたりの雲っぽいものが飛行機雲。
直線的にやや灰色っぽく飛行機雲ができている。
うーm、beautiful...ジェットストリーム・・・

 

空席ばかりの機内でセルフビジネスクラス!!

中央席はほとんど空席だったので、多くの中国人が3-4席占有して横になっていました。

という訳で自分も中央の3席を占有してセルフビジネスクラスを堪能することに。

 

堪能中
空席多い機内で3席独占した時の様子
空席が多い時の特権ですね。エコノミーでフルフラット。まるでビジネスクラス。
フルフラットのお陰でぐっすり睡眠をとることができました。

CAさんから寝起きの水をいただくことに。
が、
この水がまずい!!というよりも味がない!!
まるで精製水

 

ロシア上空
ロシア上空の機内から見た大河
くねくねと曲がった川。雪に覆われロシアらしさ満点。

 

機内食2回目
北京からパリ路線で提供された中国国際航空の機内食(パスタ)
出発8時間後の2回目の機内食。メインはクリームパスタ。意外とおいしい。
2回目の機内食のメインはクリームパスタ。意外とエビが多くて満足。
味付けは日本人が好きそうな味でした。おいしかったです。

果物はメロン。甘みはまあまあ。
そして今回も緑の袋のザーサイ。これがおいしい!!

 

機内より
A340-300型機機内から見た第4エンジンの景色
機内より第4エンジンを望む。もうそろそろ目的地のパリ。
そして無事にパリへ到着!!

炊飯器を持った中国人が空港をうろうろしてて面白かったです。

 

パリにて
パリにて食べた魚料理
パリのホテル付近にて夕食。魚の圧倒的存在感。これがフランス料理なのか・・・

日本=中国=欧州の経由ルートは直行便よりも安い。
そのためか、格安ツアーではよく利用されています。
今回も北京経由のルートでフランス入りしました。

最近の中国系航空会社の発展は目覚ましいので、この当時よりもサービス・機材は向上しています。
さすがに今回のように個人モニターなしなんてことは現在ではないです(笑)

中国国際航空で快適な空の旅を!!(トイレは汚かったです。さすが中国)

 

まとめ

・空席が多い
・個人モニターなし
・エンターテイメントは機内オーディオ、機内誌、大型モニターの映画のみ
・機内食はふつうにおいしい。ザーサイおいしい。
・トイレが汚い

 

評価
機内食
★★★☆☆(普通の味付け。まずくはない。緑の袋のザーサイおいしい)

シート
★★★☆☆(厚いふかふかシート。個人モニターなしなのが残念)

機材コンディション
★★★☆☆(機齢6年だったが、あまり新しさは感じなかった)

機内スタッフ
★★★☆☆(淡々とサービスを行っていた)

エンターテイメント
★★★☆☆(座席周りはオーディオのみ。機内のテレビでは映画が上映)

時間の正確さ
★★★★★(ほぼ定刻)

総評
★★★☆☆

 

最近の中国国際航空は新機材を導入するなど勢いがあるので、またいつか利用してみたいです。
B747-8i乗りたいなぁ。

0

-中国国際航空

Copyright© まったり空の旅 , 2019 All Rights Reserved.