バニラエア

バニラエア搭乗記@まさかの真冬の北海道欠航編

投稿日:2014年10月30日 更新日:

今回もバニラエアの評判や口コミなどを自分の体験を交えてまったり書いていきます。
今回はなんとバニラエア・冬の欠航編であります!

 

搭乗DATA
航空会社:バニラエア
搭乗日:2014/3
路線:新千歳⇒成田 (発10:20⇒着12:05)
便名;JW902⇒JW902(翌日の振替便)
座席:29F⇒26F
機材:A320-211(JA8385) 機齢22年

 

新千歳空港内のエアターミナルホテルに宿泊し、チェックアウトを済ませた。
自分にとって初めて利用するバニラエア。うきうき気分のままバニラエアのカウンターへ向かう。
カウンターへ向かっている途中、アナウンスが入る。

「JW902便は使用機材遅れのため欠航となりました。」

欠航!?カウンターへ急ぐ

スポンサーリンク



行列の出来るカウンター
欠航便に搭乗予定だった乗客の列
カウンターに到着すると既に30人程度の列が!!みなさんJW902便に搭乗予定だった欠航組の模様。
客層は旅行客や若者が多い感じで,ビジネスマンはほとんどいない。LCCだし当たり前か
本当に欠航なのか,いまいち状況がつかめないので自分も早速列に並んでみることに。

 

払い戻し、便の振り替え手続きのために並ぶ欠航便搭乗予定だった乗客
列に並ぶこと約20分、ちょっと疲れてきた。意外と怒鳴る人も暴れだす人もいなくて平和的。
カウンターでは地上職員の方が毎回毎回頭を下げている。大変だなぁ・・・
ネットの情報では,バニラエアの欠航の対応がいまいちという話がちらほら出ていたけど,今回は大丈夫そう。

 

新千歳空港のバニラエアカウンター
自分の順番まであと2組!長い道のりだった。
カウンターの運行状況を見るとそこには搭乗予定だったJ902便に欠航の表示が\(^o^)/

 

プレートに表示された自身が搭乗予定だった便の欠航の表示
拡大して見てみる。やっぱり欠航だった。
3便中2便が欠航という大荒れの模様。

自分の番が来たので職員さんと話を進める。
言われたことは主に3つ
・「本日ご搭乗予定の便は欠航になりました」
・「返金か振替便への変更となります」

・「本日出発のJW904便はたった今,満席となったので振替便は翌日以降です」

暇な春休み中の自分は迷わず振替便へ変更してもらった。その中でも特に座席の位置にこだわった。
絶対機体後方の窓際席という条件は譲ることが出来なかったので職員さんに強くお願いしてみた。
お陰さまで座席は26Fになった。(当初は29Fを予約してたんだけどなぁ・・・欠航め)

 

晴れの天候の新千歳空港の様子
新千歳空港の様子。思いっきり外晴れてるんだがこれは一体・・・
まだ機材が少ないバニラエアなのでちょっとした欠航が他の便まで大きな影響を与えます。

仕方ないので新千歳空港散策でもすることに。今日のホテルどうするんだ!?

 

新千歳空港の天気の変化の比較(2時間前後)
冬の新千歳空港の天気は変わりやすいです。
左の写真に対して右の写真はその2時間後のもの。しかも同じ場所で。
こんなに晴れていてもたったの2時間で猛吹雪に変化します。

奥に見えていたEPSONの建物が右では全く見えません。
これならまあ欠航しても仕方ないかな・・・?

 

ホテルルートイン千歳駅前の画像
仕方なく自腹で7500円払って千歳駅前のルートインに宿泊することに・・・
欠航してもホテル代なんか支払われません。このようなことがあるので冬は怖いね。
やっぱJALやANAがいいなぁ(もう1日余分に北海道に滞在出来て内心良かったけど)

 


翌日
搭乗ゲートに並ぶ乗客の列
振替便に搭乗します。振替客が多いため満席の模様。満席とかきっつい。

 

バニラエアの搭乗機(機齢22年)のA320-200画像
今回搭乗する機体。元ANA機の166席仕様。
経済的に運行できる年数の上限である20年超えの機齢22年のベテラン機。もちろん整備は大丈夫!
(現在は全機新品の機材にて運航中)

 

バニラエア旧機材(元ANA機材)の座席表

今回の座席はココ↑↑後方窓側の26F。

当初は29Fの座席を予約していたのですが,今回の欠航により振替便に変更したので26Fになりました。

搭乗時の様子
さらば北海道

 

機内からの新千歳空港出発前の眺め
ROYCEの広告が北海道らしさを表してます。窓の下では手荷物が搬入されています。

 

水平飛行中の機内からの翼の眺め
雲を抜け、成田へ向かいます。やっぱり窓側席はイイネ!
水平飛行になると同時に機内販売が始まりました。

 

元ANA機材のため足元スペースに余裕がある足元の様子
気になる座席間隔。166席仕様は元ANAの機材ということもあり、間隔にゆとりがあります。
前席との間に握りこぶし1個は余裕で入りそうです。

 

機内の様子
機内の様子。満席なので機内販売も大変そうです。

 

機内食メニュー一覧
機内販売のメニューの一部。どれもおいしそうだけどCAさんに声掛けるタイミングを失ったので今回は買ってません。

 

機内から見えた茨城空港・百里基地
窓から見えた茨城空港及び百里基地。成田空港まであともう少しです。
これだから窓側席って楽しい!

 

順調にフライトが進み、遅れることもなく無事に成田空港到着。
本当なら1日前に着く予定だったんだけどなぁ・・・

成田空港にて手荷物を機体から降ろすグランドハンドリングスタッフさん
私たちの手荷物を手作業にて機材から運び出します。スタッフさんには本当に頭が下がります。

 

着席した元ANA機材の座席
今回座ったシート。180席仕様のシートと比べてふかふかしてて座りやすいです。色も明るい薄茶色でこれもまたイイ!!

 

着席した元ANA機材の座席間隔
座席間隔。これも180席仕様の機材よりも広めです。

この機材がなくなってしまうのは残念。
大手航空会社と同じ機材で運賃が安いのは本当に嬉しい。

 

茶色と緑色の座席が並ぶ機内の様子
機内の様子を降機時に撮影。元ANAの機材であったことを感じさせます。
新造機の導入に伴い順次退役する模様。(現在は完全退役済)

 

北海道の天気が嘘のように成田の天気は快晴!
成田空港内ランプバスより撮影した搭乗機A320
北海道からお疲れ様。いいフライトでした。

 

欠航によって振り回された今回のフライト。

予想外な出来事が起こるので,LCCはある意味楽しいです。
欠航時の対応も特に問題なくスムーズに進みました。席の要望も通じたことだし満足。

ただしホテル代がちょっと痛かった!まぁ北海道の滞在期間が延びて内心うれしかったけど

 

まとめ
・欠航時は返金or振替便への変更の2択のみ
・LCCは欠航時のホテルの代金などは全く出ない。つまり自腹
・LCCは運賃が安い反面欠航時のリスクが伴う
・冬の北海道へ行く時は余裕をもった日程を組むべき
・166席機材のほうが180席機材よりも足元が広い

 

評価

機内食
無評価(注文してない)

シート
★★★☆☆

機材コンディション
★★★☆☆

機内スタッフ
★★★★

エンターテイメント
★★★☆☆

時間の正確さ
☆☆☆☆(欠航のため)

総評
★★★☆☆

-バニラエア

Copyright© まったり空の旅 , 2019 All Rights Reserved.