乗車レビュー(バス)

アルピコ高速バス乗車記@快適3列シートで長野駅から新宿編

投稿日:2016年10月5日 更新日:

ハイサイ!!久々の更新です。
なんで沖縄方言なのか??理由は簡単。沖縄に行ってきたからです。
もう暑い場所はこりごりです(>_<)

 

という訳で今回は長野から東京に行く時に利用したアルピコ交通の高速バスの乗車レビューです。

 

何かと事故の話題が多い高速バスですが、ついつい値段に心惹かれて利用させていただいております。
安全に目的地に到達できるかは運転手と車両コンディション次第ということで・・・

 

 

長野駅にて乗車したアルピコ高速バスの車両
出発の地、長野駅にて。今回は車齢4年の三菱エアロリースに乗車。

ゴールデンウィーク中間日であったが、乗車率は50%程度だった。
出発時間が5:30と早めなので寝坊した乗客もいるのでは??だらしねぇ・・・

 

 乗車DATA
運航会社:アルピコ交通
搭乗日:2016/05
路線:長野駅⇒新宿駅西口(発5:30⇒着9:26)
便名:6004便
座席:07C
車両:三菱ふそう エアロエース 2012年式 

 

スポンサーリンク

 

アルピコ高速バスの乗車券
バスのチケット(窓口にて発券)。ゴールデンウィーク中ということもあり、運賃は通常期よりも高い4400円。

 

ちなみに長野=新宿間の運賃はキャンペーン(1500円)・通常期(3200円)・休日(3900円・4400円)の3パターンに分けられる。
おすすめはキャンペーンの1500円。ただし、人気の時間帯、曜日は早くから予約が埋まるので頑張ってください。

新幹線の長野=東京間が7680円(自由席)なので、今回のバス運賃との差額は3280円。
逆に3280円追加すれば100分で東京へ到達出来るのだ!!
高速バスだと東京まで240分、約4時間。新幹線恐るべし。

 

 

1人でも安心!!快適3列シート

アルピコ交通は一部を除くほとんどの車両で2-1の座席配置。

隣席の他人を気にしなくて済むため、自分のような1人ボッチの客にとって安心な配置となっている。

座席と通路の間のカーテンを展開すれば個室同様!!プライベート感最高です。
(なお、前後の座席間にはカーテンはない)
コンセント・足置きも設置されているのでなかなか快適です。

 

アルピコ高速バスの3列シート車両の座席表
今回の座席は7C。2-1配置の計27席仕様。3列シート車両は予約時の表記で判別可能。

それにしてもアルピコ高速バスの配置は贅沢ですなぁ・・・
同型車両で観光客向けの配置だと約45席仕様なのに。

 

アルピコ高速バス3列シート車両の車内
2-1配置の車内。中央付近には女性専用席が設定される。
画像からわかるように、1人掛けの座席脇には通路と座席を区切るカーテンが設置されている。

 

アルピコ高速バス3列シート車両の窓側座席
今回の座席の7C。頭部のヘッドレストが意外とふかふかしていて気持ちいい。よく寝れました。

 

アルピコ高速バスの足元の広さ
毎回恒例の足元の広さ。長時間でも疲れにくい余裕のある広さ。

片道4時間程度なので十分な広さだろう。
シートポケット下部には足置きが設置されている。

 

アルピコ高速バス3列シート車両のカーテン
通路と座席を区切るカーテン。カーテンを展開すればもはや個室同然!!
欲を言えば、前席との間にもカーテンが欲しい。

 

アルピコ高速バス3列シート車両の車内最後部のトイレ
車内最後部はトイレ。なかなか勇気がないので使用したことはないです。意外と広く、綺麗らしい。
と言っても横川SAでトイレ休憩があるので、使用する人は1~2人程度ですが(^_^;)

 

 

爆睡&爆睡。そしてあっという間に東京へ

朝5:30長野出発の今回の便。朝早いこともあったためか、車内では多くの人が眠りについていた。

長野を5:30に出発後、7:00頃に横川SAにて約15分程度のトイレ休憩。その後はノンストップで9:30頃東京へ。

一回眠りについてしまえば、目を覚ます頃には東京に到着しているため、ある意味体が楽です。
新幹線だとあっという間に到着するので十分な睡眠が取れませんからね(^.^)

ぐっすり寝たい人はアイマスクなどを持参するといいかも。

 

新宿駅西口の景色
何だかんだで新宿駅西口到着。なお、現在は到着場所はバスタ新宿へ移行している。
それにしてもいい天気(^.^)

 

 

安心と信頼のアルピコ交通

高速バスと言えば「事故」のイメージがありますが・・・

アルピコ交通は過去に大きな事故を起こしたことがないので、個人的に信頼しています。

「安全に対する取組状況が優良なバス会社」として公益社団法人日本バス協会から認定を受けているとか。

運賃もほどよく高く、安すぎて不安になる値段設定ではないので、経営状況は健全だと思います。
逆に1000円台で売りだしてる会社はどんな運営しているんでしょうかね。

車両も新しいものが多く、故障などの心配もありません。
とある会社はボロイ車両で運行しているそうですが・・・安全ダイーチ

という訳でアルピコは個人的に信頼してるおすすめな高速バス会社です。

 

アルピコ高速バス3列シート車両の三菱エアロリース
無事に新宿着。安全に届けてくれてありがとう!!
毎回運転手さんにジュースの1杯でも奢ってあげたい気分で降車します。

片道4時間も音楽も聞けず、喋り相手も無く、ひたすらと走る訳ですから疲労は相当なものだと思います。
ありがとうございました。

そんな訳で自分はこの後横浜へ行きました。
また記事にしたいと思います。

 

 

まとめ

・1人でも安心な2-1配置
・座席にコンセント・足置き装備
・ヘッドレストがふかふかしてて気持ちいい
・早朝の便なので車内は寝ている乗客多数
・アルピコ交通は安心安全!!

 

評価
車内食
☆☆☆☆☆(車内サービスなし)

シート
★★★★☆(1人席のシート。プライベート感がgood!!)

車体コンディション
★★★★☆(車齢4年の乗車車両。他社よりも比較的車両が新しい)

車内スタッフ
★★★★☆(1人常務なのに疲れも見せず、安全運転で運航してくれた)

エンターテイメント
☆☆☆☆(車内誌・音楽等のサービスなし。流れる車窓のみ)

時間の正確さ
★★★★★(約10分の早着)

総評
★★★★

 

高速バスの旅もいいものですね。
修学旅行でみんなでバスで盛り上がったことを思い出させてくれます。
車内カラオケで国歌を歌おうとしたら止められた記憶が蘇ります。
今から思えば若いことやってたなぁ・・・

 

0

-乗車レビュー(バス)

Copyright© まったり空の旅 , 2019 All Rights Reserved.