飛行機の写真

【成田空港】絶滅危惧種なWEST STARのB727が飛来編

投稿日:2017年1月24日 更新日:

 

お久しぶりです。2月1日締切の卒業論文に追われております。
気分転換も大切...ということで久々に飛行機の写真でも。

「B727が明日飛ぶぞ!!」
といった内容でTwitterが盛り上がっていました。天皇誕生日の12月23日のこと。
この日はサークルのクリスマス会(部長がノルマで購入させられたケーキを食す会)に参加。
その後大学で軽く研究を済ませ、家でまったり休日を過ごす予定だったのだが・・・

絶滅危惧種のB727が成田に!!しかも翌日(12/24)にフライトの予定があるらしい!!
この機会を逃すまいと、早速夜行バスのチケットを手配。長野から成田空港にスクランブルしました。

 

撮影データ
空港:成田空港(NRT)
日時:2016/12/24
天候:快晴
撮影スポット:第1ターミナル展望デッキ

 



駐機中のWESTSTARのB727-100(N800AK)
WESTSTARのB727-100(N800AK)
沖止めスポットにて出発準備中。機体後部で展開中のエアステア(階段)が確認できた。

 

スポンサーリンク

 

この日はクリスマスにも関わらず、多くの航空ファンが空港に押し寄せていた。
(みなさん彼女さんとの予定はないんですか??)

撮影途中、Twitterのフォロワーさんと合流。
飛行予定?のB727をまったり待つことに。

 

デルタ航空のB757-200型機の機首
独特な機首形状のB757。なぜかB757は機内が窮屈な思い出しかない。
元は上海航空の機体。2016年4月にデルタに移籍。デルタはB757好きですな。
(デルタ航空, B757-200, N822DX, 2005年登録)

 

B787の正面
ANAのB787を正面から。エンジンの大型化は止まらない。
それにしてもB787、急速に増えましたね。
(ANA, B787-9, JA836A, 2015年登録)

 

NCAのB747-400Fエコ塗装
エコ塗装のB747-400F。塗装方法の改良により、従来よりも機体重量を約45kg軽減することができるらしい。
また塗装の耐久性が優れているため、従来よりも再塗装までの期間を延長することができるとか。
(NCA, B747-400F, JA04KZ, 2007年登録)

地味にすごい塗装。
NCA グリーンフレイター詳細

 

絶滅危惧種のA340祭!!

やっぱり4発機はNo.1!!!!迫力、バランス、そして低燃費の流れに流されない強い意志。
4発機が末永く愛される理由もわかります。

A350やB787の増加により、残念ながらA340の退役が世界的に現在進行中です。
4発機をこよなく愛するルフトハンザですらA350を導入。A340を置き換えるとか・・・

成田は日本でA340を数多く捕獲できる唯一の空港。
今回も4社のA340を満喫しました。

 

スイス・インターナショナルエアラインズのA340-300型機
まずはスイス・インターナショナルエアラインズのA340。ちなみに「スイス航空」は2002年に倒産。
同社がB777-300ERを受領開始したことから、A340の今後が危ぶまれる・・・
(スイス・インターナショナルエアラインズ, A340-300, HB-JMB, 2003年登録)

 

ルフトハンザ・ドイツ航空のA340-300型機
ルフトハンザといえば4発機!!A340はまだまだ健在です。もはや主役級。
残念ながら1月に成田からルフトハンザが撤退してしまいました。これが最後の撮影になろうとは。
(ルフトハンザ・ドイツ航空, A340-300, D-AIGZ, 2000年登録)

実はこの機体、2014年のエボラ出血流行時に患者輸送機としてドイツ政府に貸し出された経歴をもつ。

 

スカンジナビア航空のA340-300型機
成田の常連さんスカンジナビア航空のA340。これが飛来すると自分が、あぁ、成田に来たんだなぁと実感する。
ちなみにスカンジナビア航空は「スウェーデン・ノルウェー・デンマーク」の3国が共同で運航する航空会社
(スカンジナビア航空, A340-300, OY-KBD, 2002年登録)

 

フィンエアーのA340-300型機
フィンエアーのA340最後の1機。同社のA350導入が急速に進んだことで、A340も急速に退役してしまった。
そして最後に残ったのがワンワ―ルド塗装のこの機体。成田の常連機体となりつつある。ありがたい。
(フィンエアー, A340-300, OH-LQE, 2008年登録)

 

ANAのスタアラB777-300ER型機
ANAのスタアラ塗装。ANAのB777-300ER初号機。
洗浄したてなのか、機体がピカピカしていた。機体洗浄は大切。
(ANA, B777-300ER, JA731A, 2004年登録)

 

離陸する春秋航空日本のB737-800型機
気持ちの良い青空。春秋航空日本の緑色がよく映える。737円セール楽しみに待ってます。
(春秋航空日本, B737-800, JA02GR, 2013年登録)

 

ピカピカのベトナム航空のB787-9型機
ピカピカのベトナム航空。出来たてホヤホヤの機齢2ヵ月。最近成田線の機材がA330からB787へ変更された。
自分が以前搭乗したときは、ボロボロ&塗装が汚れ放題のA330だったのに(^_^;)
(ベトナム航空, B787-9, VN-A869, 2016年登録)

 

離陸するNCAのB747-8F型機
離陸するB747-8F。超望遠レンズがあればいいカットになるんだろうなぁ。
しなる翼、4発のエンジン。やはりB747は美しい。
(NCA, B747-8F, JA14KZ, 2013年登録)

 

JALのB767-300ERドラえもんジェット
初捕獲のドラえもんジェット。ドラえもんがリアル過ぎて逆に不自然だと感じるのは自分だけか。
非常口をどこでもドア塗装にする発想は素晴らしい。緊急時はどこでもドアから脱出するのか・・・
(JAL, B767-300ER, JA610J, 2004年登録)

 

ウイングレット付きのANAのB767-300ER型機
個人的にお気に入りの1枚。ウイングレット付きB767はカッコイイ。
ANAのウイングレットはJALよりもカッコイイのはなぜか。自分はJAL派なのに。
(ANA, B767-300ER, JA623A, 2011年登録)

 

エティハド航空のB787-9型機
エティハドのB787-9。以前はA340-600が投入されていたが、ついにB787に小型化されてしまった。塗装はカッコイイ。
公式発表では「更なるサービス向上のため~」といった文言を目にしたが、ただ小型化したかっただけなのでは・・・
(エティハド航空, B787-9, A6-BLB, 2015年登録)

 

離陸するチャイナエアラインのB747-400型機
成田⇒新千歳の臨時便。この数日間の新千歳空港は大雪で大混乱。航空便にも多大な影響を及ぼした。
B747で成田から新千歳までなんて羨ましい。乗せてっておくれ。
(チャイナエアライン, B747-400, B-18215, 2005年登録)

 

銀色に近い塗装色の3社の機体
光りもの3種セット。アリタリアのスカチー塗装は初捕獲。A330、多いですね。

 

離陸するイベリア航空のA330-200型機
実はこれ、特別塗装機。残念ながら、特別塗装は左側のみ施されています。国旗が描かれているらしい。
両サイド塗装してくださいよ~お願いします。何でもs
(イベリア航空, A330-200, EC-MKI, 2016年登録)

 

ジェットエンジンのエンジンオイル補給時の様子
旅客機のエンジンオイル補給。実際に補給する場面は初めて見ました。
長距離国際線の場合はフライト毎に、国内線の場合は毎晩補給を行っているらしいです。

 

B727とA310のコラボ

たまに日本に飛来するWEST STARのB727。
「WEST STAR」社は、マレーシアに拠点を置く自動車・航空・建設・防衛・エンジニアリング関係の企業らしい。

今回飛来したB727はチャーター部門(ビジネスジェット)として運用?されているとか。
機内にはベッドルーム・シャワー室・ソファーなどが設置されており、なかなか豪華。
この日予定されていた新千歳までの往復フライトの予定はキャンセルされたらしく、マニアのみなさんも落胆。
結局、元のスポットへトーイングされていきました。
(後日、12/28の夕暮れ時に離陸。離日しました。)

時は2016年クリスマスの日。
世界的に大変貴重なB727と、絶滅危惧種の旅客型A310とのコラボが実現しました。
クリスマスプレゼントありがとうございました。

ちなみにパキスタン航空のA310はハードランディングしてしまったため、整備で駐機中でした。
個人的に、飛行する姿が見たかったのですが(^_^;)

 

12/24のB727の大まかな動き

朝:整備場近くのスポットからターミナル近くのスポットへトーイング
午前中:地上職員が機内へ出入り
昼:地上職員消える
午後:再び朝のスポットへトーイング

 

 

B727とA310のコラボ
B727とA310のコラボ。機齢48年のB727&機齢13年のA310。
このB727、元はアメリカン航空が導入したもの。しかも製造数の少ない100型。なかなかレアである。
(WEST STAR, B7270-100, N800AK, 1968年登録)
(パキスタン航空, A310-300, AP-BGO, 2003年登録)

 

パキスタン航空のA310-300型機
個人的に初捕獲だったパキスタン航空のA310。ハードランディングに伴う点検・整備のため、1日中駐機していた。
ぽっちゃりしたボディがかわいい!!
(パキスタン航空, A310-300, AP-BGO, 2003年登録)

 

デルタ航空のB747-400型機
2017年に退役が予定されているデルタのB747。ジャンボ大国アメリカにも退役の波が。
この機体は元はノースウエストが導入した機体。機齢26年。退役するのも納得。
(デルタ航空, B747-400, N667US, 1990年登録)

 

ユナイテッド航空のB747-400型機
ユナイテッドも2017年にB747を完全退役させる予定。2017年はB747の退役ラッシュの年になりそう。
今後はB777-300ERにフラッグシップの座を譲る。寂しくなるね。
(ユナイテッド航空, B747-400, N104UA, 1998年登録)

 

タイ国際航空のA380-800型機の正面
威風堂々なタイのA380。翼の長さが際立つ。とにかくでかい。
ANAが2019年にA380を3機導入するらしいが、わくわくする気持ちと経営面で不安な気持ちでいっぱいである。
(タイ国際航空, A380-800, HS-TUB, 2012年登録)

 

成田空港第一ターミナル内部の様子
せっかくなので第1ターミナル内を撮影。最近広角レンズを購入しました。
広角レンズは「かなりおすすめ」なレンズです。特に機内マニアの方へ。狭い機内の撮影が捗りますよ!!

 

そんな訳で、急遽成田空港で撮影してきました。

初のB727を捕獲。
飛びませんでしたが、それでも最高のクリスマスプレゼントになりました。
今度は飛んでる姿を・・・

そして気になる4発機の今後。
アメリカ勢のB747退役の話、欧州勢のA340退役の噂。
あぁ、寂しいなぁ。実に寂しい。でも仕方ないね。
また成田空港へお邪魔したいと思います。

それでは卒論がんばります(^.^)

-飛行機の写真

Copyright© まったり空の旅 , 2019 All Rights Reserved.