飛行機の写真

【羽田空港】サルマン国王来日に伴う特別機飛来ラッシュ「サウジ祭」へ

投稿日:2017年3月27日 更新日:

 

ようやく春休みに入りました。たったの1週間。
去年までは2ヵ月間もあっただけに、ギャップの大きさに困惑しております。(さすがに2ヵ月は長過ぎだ)

 

そんな訳で今回は、サウジアラビアのサルマン国王の来日に伴うチャーター機飛来ネタでも。
2017年3月12日に来日したサウジアラビア国王のサルマン国王。
サウジ国王の来日は46年ぶりということで、メディア・マニアともに大盛り上がりでした。

3月12日は国王のチャーター機が羽田に集結することから、
「サウジ祭」
なんて名前でネット上で盛り上がっていました。
(なんか豚汁祭みたいなニュアンスだな...)
自分も月1回程度に豚汁を作って、おいしく食べる「豚汁祭」を定期開催してるので、気になる方は是非。
参加者お待ちしております。アパート集合で。

 

撮影データ
空港:羽田空港(HND)
日時:2017/03/12
天候:晴れ
撮影スポット:第1、第2、国際線ターミナル展望デッキ・整備場外周

 



多くの人で賑わう羽田空港国際線ターミナル展望デッキ
日曜日ということもあり、老若男女の航空マニアで賑わう国際線ターミナル展望デッキ。
誰もがごっつい一眼レフを装備していた。時刻10:30頃。
特に今回の祭は絶滅危惧種なB747SPが飛来することから、全国各地からマニアが集結した。

 

スポンサーリンク

 

羽田空港に駐機するサウジ財務省のB737
本務機よりも一足先に飛来したサウジ財務省のHZ-MF1(手前)とHZ-MF6(奥)。
向かい合う形で国際線ターミナルスポットに駐機。グラハンはJALが担当。
(サウジアラビア財務省, B737-700, HZ-MF1, 2002年登録)
(サウジアラビア財務省, B737-900ER, HZ-MF6, 2010年登録)

秋葉原でヒトカラしていたため、サウジ財務省の飛来は見逃してしまいました...

 

出発するB737-900ER(HZ-MF6)
11:18、HZ-MF6が出発。羽田らしい1枚を。
ちなみに、HZ-MF1は後日離日した。

 

サウジアラビア財務省のB737-900ER
長細い胴体がスタイリッシュなB737-900ER。奥のJALのB738が短く見える。
垂直尾翼のヤシの木?と剣がアラビア諸国らしさ満点。
(サウジアラビア財務省, B737-900ER, HZ-MF6, 2010年登録)

 

サウジアラビア財務省のB737-900ER
グラハンスタッフからお手振りのお見送りを受け、次の地へ出発。
B737-900なのに、翼上の非常口が1箇所だけでなのが少し違和感を感じる。

 

サウジアラビア財務省のB737-700
残念ながら真横が撮影できなかったHZ-MF1。塗装はHZ-MF6のものと同等。
ちなみにこの機体は2012年にもHNDに飛来実績あり。
(サウジアラビア財務省, B737-700, HZ-MF1, 2002年登録)

 

B777-300ER「JET KEI」
息抜きに民間航空会社の撮影でも。JALお得意の機体後部のみのラッピング。「JET KEI」
うっすらと塗装の汚れが目立つ...
(JAL, B777-300ER, JA733J, 2005年登録)

 

SFJの相棒JET
映画「相棒-劇場版IV-」とSFJがコラボした「相棒JET」。4月上旬まで運航予定。
杉下右京「おやおや、そんな小さい望遠レンズで私達を撮影できますかねぇ??」的な。
(スターフライヤー, A320-200, JA20MC, 2013年登録)

 

羽田空港に集結したタイのB747とルフトハンザのA340
数年後に見られなくなるであろう光景。4発機同士の絡み(ごり押し)
ルフトハンザは近年羽田路線にA350の投入を示唆しているだけに、A340撤退の日も近そう(>_<)
(ルフトハンザ・ドイツ航空, A340-600, D-AIHA, 2003年登録)
(タイ国際航空, B747-400, HS-TGP, 1994年登録)

 

整備中の政府専用機2号機
整備のためか、政府専用機2号機も飛来。羽田空港4発機祭!!
こちらも数年後に後継のB777-300ERに置き換えられるため、HNDで会えなくなることだろう...
(航空自衛隊, B747-400, 20-1102, 1992年登録)

どうやら本務機のインドネシア出発が遅れているらしく、到着がになりそうとの情報が入る。
さすがに展望デッキで半日待機も飽きたので、旧整備場付近でカンタスのジャンボを狙うことに。

 

カンタスのB747-400ER
タラップ車・ポールが邪魔だが何とか捕獲。世界的にレアな旅客型B747-400ER。
B744のER型はカンタスのみ(貨物型除く)が導入したレアなジャンボ。総生産数6機。
タイヤの大型化や機体構造の強化、エンジンの強化、コックピットのLCD化の改修が行われた。
残念ながら、受注は振るわず・・・
(カンタス航空, B747-400ER, VH-OEE, 2002年登録)

 

整備場付近を走行する東京モノレール
たまには撮り鉄も。いつもお世話になります。東京モノレール。
JRの羽田乗り入れ案があるが、もし実現した場合モノレールの立場はどうなるのだろうか。
今後が気になる。

という訳で再び秋葉原で本務機到着まで暇つぶし(本日2回目)

 

エイビエーション・リンク・カンパニーのA319型機
17:57。関係者を乗せたA319BBJが34Lに飛来。所有はサウジアラビアのエイビエーション・リンク・カンパニー。
日没し、暗くなる中でもマニアは減らない。サウジ祭の主役、本務機到着までみなさん粘るようだ。
(エイビエーション・リンク・カンパニー, A319-100, VP-CMJ, 2011年登録)

 

羽田空港に着陸するサウジアラビアのB747-400の飛行ルート
いよいよ本務機の飛来。本務機が飛来する34Rが撮影できる第2ターミナルへ移動。
それにしても、この日は何回ターミナル間を移動したことやら(^_^;)

 

サルマン国王を乗せた本務機、B747-400(HZ-HM1)
18:48。サルマン国王を乗せた本務機、HZ-HM1が到着。46年ぶりの来日の瞬間。
手持ち&ISOアゲアゲのため証拠写真程度に。
(サウジアラビア王国政府, B747-400, HZ-HM1, 2006年登録)

 

羽田空港に着陸するサウジアラビアのB747SPの飛行ルート
続きまして副務機、B747SPが飛来。今度は34L!!
第2ターミナルから第1ターミナルへ急行。
他のマニアの方も本務機撮影後に第1ターミナルへ急行していた。

何だろう、この一体感というか。まさに祭!!

 

副務機のB747SP(HZ-HM1B)
19:07。ぎりぎり間に合った副務機HZ-HM1B。短い胴体が独特な形状。
まさか2017年になってもB747SPをお目にかかれるとは思わなかった。
(サウジアラビア王国政府, B747SP, HZ-HM1B, 1984年登録)

1984年登録の本機。なんと機齢33年
機齢的にもうそろそろ退役でしょうか。

個人的に注目Pointだったのが回転式の衝突防止灯
クラシックジャンボなど昔の機体に多く装備されていた回転式のアンチコ。
優しく周囲を赤色に照らす様子が、どこか懐かしさを感じさせました。
動画も撮影したよ。

 

サウジアラビア政府所有の空飛ぶ病院B757-200(HZ-HMED)
19:43。サウジ祭最後の飛来機、HZ-HMED。いわゆる「空飛ぶ病院」
医療機能を備えた機体を手配するあたり、サウジ外遊の力の入れようがすごい。
(サウジアラビア王国政府, B757-200, HZ-HMED, 1994年登録)

受け入れ担当の日本政府関係者ですら、機体の内部構造は不明らしい。

 

羽田空港に飛来したサウジアラビア政府のB747-400とB747SP
最後は飛来3機をまとめて撮影。クリーム色の機体色とエプロンの照明色が相まっていい感じの色合い。
多数の機体を使用した今回の外遊。さすがサウジアラビア。規模がでかい。

 

羽田空港に飛来したサウジアラビア政府のB747-400とB747SP
B747×2機。「ハイテクジャンボ」と呼ばれたB747-400と「クラシックジャンボ」のB747SPのコラボ。
燃費や運航コストなどを理由に世界的に退役が進むB747ファミリー。
「燃費だけが大事じゃないんだぞ!!」と言わんばかりの機材構成で飛来してくれました。

何でも燃費・運航コスト重視の世界・日本のエアラインに見せつけてあげたい光景ですね(笑)

 

B747SPに刻まれた「God Bless You」の文字
コックピットから3人常務機の特徴であるFEパネルを確認することができました。
「God Bless You」:神の御加護がありますようにの意味。アラビア諸国らしさあるペイント。

 

そんな訳で、長野からサルマン国王来日に伴う「サウジ祭」に参加してきました。

非常に満足な1日でした。
1つは様々な機体を撮影することができたこと。
もう1つは、同じ目的で空港に集結したマニア同士の「一体感」を感じることができたこと。
マニアの方々と知り合いという訳ではないが、なぜここにいるのかという目的はわかる。
同じ機体を撮影して、一喜一憂して、機体に振り回されて。
全国から集結したマニアの方々と祭をともにすることができて光栄です。

学校の関係で、平日のサウジの出発に参加できなかったのが残念ですが(・へ・)

 

おまけ
サウジアラビア航空のB747SP
実は以前、CDGでサウジのB747SPを捕獲したことがある。2008年フランス旅行時。
こちらはサウジアラビア航空の民間型。果たして、現在も飛んでいるのだろうか・・・
(サウジアラビア航空, B747SP, HZ-AIF, 1981年登録)

 

何でも燃費・効率が求められる現代。
車、飛行機、その他諸々...
本当に大切なのは燃費だけだろうか??そんなことないよね。
(マイカーの燃費は10km/L以下だけどね!!)

0

-飛行機の写真

Copyright© まったり空の旅 , 2019 All Rights Reserved.