Peach

ピーチの機内食を実際に注文して食べてみた@国内線編

投稿日:2015年7月1日 更新日:

 

今回はピーチ(Peach)の機内食についてまったりまとめました。

やっぱり空の旅で欠かせないのが食事ですよね。
LCCの場合機内食が有料だけど、是非とも何か注文して空の上で食事を旅を楽しんで欲しいです!!

 

ピーチのA320(関西国際空港にて)
関西国際空港に駐機するピーチのA320-200型機
降機時に撮影したピーチ機。
青い空にピンクの鮮やかな色がよく映えます。

ピーチは大阪の関西国際空港を拠点とするLCCとして有名ですね。
国内のLCCの中でも業績が好調で、ますます勢力を拡大しています。

そんな訳でLCCのピーチにも他社のLCCと同じように有料の機内食があります。
機内食と言っても大手のようなしっかりとしたものではなく、軽食といった方が正しいかもしれません。

ジェットスターでは搭乗前に事前予約をして支払いを済ませてからでないと温かい機内食を食べることが出来ないといった面倒なシステムがありますが、ピーチでは普通に機内で購入することができます。
(ジェットスターでもサンドイッチなどの軽食は機内で買うこともできますが)

そんな訳で今回はピーチにて新千歳=関西間を搭乗した時に実際に注文した機内食について語ります。

 

スポンサーリンク

 

ピーチの機内食購入方法

普通にCAさんがカートを押しながら機内を巡回するので、声を掛けて機内食を購入します。
まぁ至って普通ですね(^・^)

もちろん、現金払いOKです。

 

機内にて、いざ実食!!

せっかくピーチに乗ったので実際にいろいろと注文してみました。

 

今回購入した機内食一覧
ピーチ機内にて購入した機内食一覧
昼食も兼ねて、たこ焼やアイスなどいろいろと注文しました。

 

・ジャスミン茶(200円)
・たこ昌のたこ焼き(700円)
・ピーチ,アイスミルク(360円)

飲み物と食事を一緒に注文すると、50円引きの嬉しいサービスがあります。
ジャスミン茶は地上でも売っている市販品でした。これはわざわざ機内で買う価値はなさそうです。
(結局買ったけど...)

 

たこ焼
ピーチの機内食のたこ昌のたこ焼き
たこ昌のたこ焼き7個入り。これが700円なので単純計算した結果これ1個あたり100円ですね。高い!!
提供時はかつお節もソースも何も掛かっていないプレーンの状態で提供されます。

そしてちょっと熱いです。このまま食べたら火傷しそう。

 

たこ焼きの味について

自分は本場大阪のたこ焼はあまり食べたことはないので、本物がよくわかりませんが普通においしかったです。

タコの大きさ、具の多さなど他のたこ焼とこの点は同じでした。
噛みしめる度にタコのおいしさが溢れる幸せのひと時。

大阪気分を関西到着前から堪能しました。
機内食用に加工されて提供されるので仕方ありませんが、やはりたこ焼は焼きたてが一番ですね。

それでも高度1万m上空で食べるたこ焼は最高でした。
おいしかったです(^・^)

 

ピーチの機内食のたこ昌のたこ焼き
こんな感じにソース、かつお節、割引券が袋に入って付いてきます。

地上のたこ昌の店で使えるたこ焼の割引券が付いてきました。
地味に嬉しいサービスですね。

これから大阪に向かう自分にとって最高のタイミング。

 

ピーチの濃厚ピーチアイスミルクの味について

ピーチには社名ならではの桃を使用した機内食(デザート)も用意されています。

ここでは和歌山県産の桃を使用したピーチアイスミルクを紹介します。

 

ピーチアイスクリーム
和歌山県産の桃を使用した濃厚ピーチアイスミルク
濃厚ピーチアイスクリーム(360円)。ピーチのテーマ色であるピンク色のカップです。
さすが航空会社名がピーチなだけあります。アイスクリームも桃の味です。

このピーチアイスクリーム、材料の白桃は和歌山県産のものを使用しています。

カタログの説明にもあったように、桃の爽やかな甘みと風味がしました。
甘さでおいしさを誤魔化すような安いアイスとは違い、風味と素材の味と甘みが程良いバランスを保っていました。

ミルクの味を生かしつつ、桃の味・風味も混ざる感じ。

うーm、これはおいしかったです。ピーチに乗ったらまた食べてみたいです。

 

和歌山県産の桃を使用した濃厚ピーチアイスミルクの製造場所など
原材料名一覧。このアイスクリームは和歌山県にて製造されているようです。

 

気になるメニュー(記事執筆時のもの)

LCCのピーチの機内食メニューは魅力的なものが多いです。

見た目からおいしそうな雰囲気が伝わってきそうなものばかり。

期間ごとにメニューが変わるため、最新版の機内食を要チェックです。

 

メニュー1
ピーチの機内食メニュー
飲み物の種類やサイドメニューが載っています。
オニオンスープ(200円)がおいしそうですね。次回乗ったら注文してみたい1品。

さすが関西拠点のピーチ、サイドメニューには八つ橋なんかもありますね。

 

メニュー2
ピーチの機内食メニュー
こちらは軽食やデザートなどが載っています。
ピーチアイスクリームもここのページにあります。

 

メニュー3
ピーチの機内食メニュー
メインメニューのページ。パスタや弁当なんかもあります。
見た感じ、どのメニューも1000円以下ですね。

タコ焼きの他にも明石焼きやお好み焼きのようなものまであります。
さすが関西拠点のピーチ。充実しています。

 

ピーチの機内食メニュー
今回注文したたこ昌のたこ焼。
たこ焼きなど温める必要がある商品は温める時間が必要なので、たこ焼を注文してから提供までに10分程度待ちました。

注文してからすぐには出てこないので注意(^O^)

 

飛行中の機内から見える翼の様子
水平飛行中の様子。こんな景色を眺めながら食べるたこ焼、いかがでしょうか。

きっと地上で食べる味とは違ったものを感じることでしょう、多分...

 

まとめ

・機内食の事前予約は不必要
・どのメニューも基本的には1000円以下
・関西拠点のピーチということなので、粉物のメニューが充実
・たこ焼は熱い

 

LCCは会社ごとに機内食にそれぞれ特色が出るので楽しいです。
成田拠点のバニラエアはクリームパンを販売していたります。

関西拠点のピーチはたこ焼やお好み焼き。
それぞれ個性があって楽しい(^.^)

1+

-Peach

Copyright© まったり空の旅 , 2019 All Rights Reserved.