自分のこと

自分の2019年フライト・機窓総まとめ

投稿日:2020年1月12日 更新日:

 

2019年も本ブログを訪問・応援していただき,誠にありがとうございました<(_ _)>
社畜化したので更新頻度低めな1年でした。

2020年もどうぞよろしくお願い致します。

 

そんな訳で今回は、自分の2019年フライト・機窓総まとめ!!

2019年は計74フライト・27機種・20エアラインを制覇。

過去最大の搭乗回数・機種・エアラインを制覇した1年でした。

 

2019年フライト一覧。海外41回,国内33回の計74回のフライト。
ANAのSFC修行もあり,過去最大の年間飛行回数となった。

 

機内から眺めるMD-83のリアエンジンの機窓
2019年ベスト機窓。ダラス→メンフィスのAA2497便にて。
引退間近なアメリカン航空のMD-83の機窓。

JT8Dエンジンと細い翼。MD-80シリーズの魅力が詰まった1枚。

フライト数が膨大のため,今年は思い出深い34フライトのみ紹介します。

 

スポンサーリンク

 

1.成田⇒シカゴ

人生初のアメリカ本土へ。JALの国際路線の搭乗も今回が初。
フラッグシップB777-300ERでJALのサービスの素晴らしさを実感したフライトでした。

 

搭乗DATA
航空会社:JAL
搭乗日:2019/01
路線:成田⇒シカゴ

飛行時間:11時間50分 (発10:50⇒着7:40)
便名:JL10
座席:56C エコノミー
機材:B777
-300ER (JA740J) 機齢10年5ヵ月

 

3.ワシントン⇒アトランタ

米国でバリバリ現役なMDに乗るため,日帰りアトランタ遠征を決行。
JALぶりのMD-90に搭乗。耳元で響くV2500のエンジン音が最高なフライトでした。

 

搭乗DATA
航空会社:デルタ航空 (Delta Air Lines)
搭乗日:2019/01
路線:ボルチモア・ワシントン⇒アトランタ
飛行時間:1時間59分 (発6:00⇒着7:59)
便名:DL2033
座席:36E エコノミー
機材:MD-90-30 (N960DN) 機齢20年10ヵ月

 

4.アトランタ⇒ワシントン

日帰りアトランタ遠征失敗。復路で搭乗予定だったMD-88に乗り遅れました(苦笑)
原因は政府の予算案否決によるもの。トランプ大統領の国境の「壁」建設問題ですね。
給料が出ないため空港職員は半数程度の出勤。出勤してもただ働き状態。
保安検査場も人手不足で半分しか稼働せず。故に検査通過に2~3時間掛りました。
何だかんだで急遽発券したUAのA319でワシントンに戻ることに...

不完全燃焼な日帰りアトランタ遠征。リベンジマッチを決意した。
(結局,夏に再訪しました(笑))

 

搭乗DATA
航空会社:ユナイテッド航空 (United Airlines)
搭乗日:2019/01
路線:アトランタ⇒ワシントン・ダレス
飛行時間:1時間41分 (発14:25⇒着16:06)
便名:UA236
座席:7F エコノミー
機材:A319 (N842UA) 機齢17年4ヵ月

 

5.ワシントン=トロント

同行者の「ナイアガラの滝が見たい!!」との要望で1日だけカナダへ。
まさかのCRJ100からCRJ200へ機材変更。少し残念。
コンパクトな機内とエンジン音が素晴らしいフライトでした。

 

搭乗DATA
航空会社:エアカナダ・エクスプレス (Air Canada Express)
搭乗日:2019/01
路線:ワシントン・ダレス⇒トロント
飛行時間:1時間30分 (発6:45⇒着8:15)
便名:AC7375
座席:28K エコノミー
機材:CRJ200 (C-GKGC) 機齢18年4ヵ月

 

6.トロント=ニューヨーク

初搭乗のERJ140にてNYへ。ブラジル製のリアエンジン機。
1-2配席のコンパクトな機内。まるでビジネスジェット。
こちらもエンジン音が素晴らしいフライトでした。

 

搭乗DATA
航空会社:アメリカン・イーグル (American Eagle)
搭乗日:2019/01
路線:トロント⇒ニューヨーク・ラガーディア
飛行時間:1時間57分 (発6:30⇒着8:27)
便名:AA3955
座席:16A エコノミー
機材:ERJ140 (N845AE) 機齢16年0ヵ月

 

7.ニューヨーク=ワシントン

こちらも初搭乗のCRJ-900でワシントンへ。リアエンジン機3連続。
設計が新しいこともあり,明るく快適な機内。
CF34のエンジン音が素晴らしいフライトでした。

 

搭乗DATA
航空会社:Delta Connection
搭乗日:2019/01
路線:ニューヨーク・ジョン・F・ケネディ⇒ワシントン・ロナルド・レーガン
飛行時間:1時間35分 (発8:20⇒着9:55)
便名:DL5394
座席:20D エコノミークラス
機材:CRJ-900 (N295PQ) 機齢5年3ヵ月

 

10.東京=那覇

ANAのSFC修行ファーストフライト。長い道のりの始まり...
始まりを歓迎するかのように,窓からは富士山が。
実は修行中のB738への搭乗は今回だけでした。

 

搭乗DATA
航空会社:ANA
搭乗日:2019/01
路線:羽田⇒那覇
飛行時間:3時間00分 (発6:10⇒着9:10)
便名:NH461
座席:24K エコノミー
機材:B737-800 (JA84AN) 機齢3年0ヵ月

 

20.羽田=那覇

修行11フライト目はスタアラB772に搭乗。
違うのは外観だけですが。
修行の合間にこうしたサプライズがあると修行意欲が増します。

 

搭乗DATA
航空会社:ANA
搭乗日:2019/02
路線:羽田⇒那覇
飛行時間:2時間55分 (発6:35⇒着9:30)
便名:NH993
座席:41K エコノミー
機材:B777-200 (JA711A) 機齢14年8ヵ月

 

22.羽田=那覇

B788→B789へ機材変更。ANAのB789へ初搭乗。
エンジン前の勝席確保に成功し,RRのエンジン音を盛大に満喫できました。

 

搭乗DATA
航空会社:ANA
搭乗日:2019/02
路線:羽田⇒那覇
飛行時間:2時間50分 (発15:35⇒着18:25)
便名:NH477
座席:10K エコノミー
機材:B787-9 (JA833A) 機齢4年5ヵ月

 

25.香港=バンコク

2月のイギリス遠征で利用。後述するカタールのA340-600に搭乗するために,
東京→香港→バンコク→ドーハ→ロンドンといったクレイジーなルートで英国入りした。
香港からバンコクまで,RRの上質なエンジン音を満喫できました。

 

搭乗DATA
航空会社:キャセイパシフィック航空 (Cathay Pacific Airlines)
搭乗日:2019/02
路線:香港⇒バンコク
飛行時間:3時間05分 (発16:05⇒着18:10)
便名:CX701
座席:42A エコノミー
機材:B777-300 (B-HNJ) 機齢19年8ヵ月

 

26.バンコク=ドーハ

念願のA340-600に搭乗。バンコク経由にした甲斐がありました。
機窓もエンジン2基が写り込んだ4発機感あるものに。
残念ながら,搭乗後の約2ヵ月後にカタールからA346は引退しました...

 

搭乗DATA
航空会社:カタール航空 (Qatar Airways)
搭乗日:2019/02
路線:バンコク⇒ドーハ
飛行時間:8時間05分 (発1:20⇒着5:25)
便名:QR837
座席:18K エコノミー
機材:A340-600 (A7-AGD) 機齢11年11ヵ月

 

27.ドーハ=ロンドン

いよいよ目的地のロンドンへ。やはり,A380はデカイ。
2階席は空席率も高く,隣席も空席。非常に快適な7時間に。
豪華な中東エアラインの実力を実感したフライトでした。

 

搭乗DATA
航空会社:カタール航空 (Qatar Airways)
搭乗日:2019/02
路線:ドーハ⇒ロンドン・ヒースロー
飛行時間:6時間50分 (発7:35⇒着12:25)
便名:QR3
座席:27K 2階席エコノミー
機材:A380-800 (A7-APC) 機齢4年2ヵ月

 

28.ロンドン=ダブリン

ずっと乗りたかったRJ85にて日帰りアイルランド遠征。
高翼+4発エンジンの"変態"機材。世界でも乗れるのはここか豪州くらい。
素晴らしい加速・上昇性と小口径エンジンの音が心地よいフライトでした。

 

搭乗DATA
航空会社:エア・リンガス (Aer Lingus)
搭乗日:2019/02
路線:ロンドン・シティ⇒ダブリン
飛行時間:1時間25分 (発8:45⇒着10:10)
便名:EI281
座席:1A エコノミー
機材:RJ85 (EI-RJI) 機齢19年11ヵ月

 

29.ダブリン=ロンドン

約5時間の日帰りダブリン遠征を終え,RJ85にてロンドンへ帰還。
今回は高翼機らしさを感じられる翼の下の座席を指定。
目線と同じ位置の2基のエンジンが独特な機窓となりました。

 

搭乗DATA
航空会社:エア・リンガス (Aer Lingus)
搭乗日:2019/02
路線:ダブリン⇒ロンドン・シティ
飛行時間:1時間40分 (発15:20⇒着17:00)
便名:EI288
座席:9F エコノミー
機材:RJ85 (EI-RJI) 機齢19年11ヵ月

 

30.ロンドン=ドーハ

イギリス・アイルランド遠征も終わり。カタールとキャセイ乗継で帰国の途へ。
初のA380の1階席。翼の大きさが凄い...というよりも位置が高い。
夕焼けと出来たての飛行機雲が幻想的なフライトでした。

 

搭乗DATA
航空会社:カタール航空 (Qatar Airways)
搭乗日:2019/02
路線:ロンドン・ヒースロー⇒ドーハ
飛行時間:7時間50分 (発14:15⇒着0:05)
便名:QR4
座席:80K エコノミー
機材:A380-800 (A7-API) 機齢1年2ヵ月

 

31.ドーハ=バンコク

復路もA346に搭乗。バス搭乗で機体を間近から撮影(バス内から)。
A340-600の大口径RRエンジンとウイングレット。B747とは異なる翼の形状。
エアバスの4発機ならではの機窓を満喫できました。

 

搭乗DATA
航空会社:カタール航空 (Qatar Airways)
搭乗日:2019/02
路線:ドーハ⇒バンコク
飛行時間:6時間35分 (発2:40⇒着13:15)
便名:QR836
座席:19K エコノミー
機材:A340-600 (A7-AGA) 機齢12年5ヵ月

 

33.香港=羽田

初搭乗のキャセイドラゴン。赤い垂直尾翼のマークが特徴的。
機材・サービスともにキャセイ本体と同等レベル。
星を眺めながら帰国の途に。

 

搭乗DATA
航空会社:キャセイドラゴン航空 (Cathay Dragon)
搭乗日:2019/02
路線:香港⇒羽田
飛行時間:4時間00分 (発23:55⇒着4:55)
便名:KA396
座席:22K エコノミー
機材:A320-200 (B-HSU) 機齢6年2ヵ月

 

35.北京=フランクフルト

大学の卒業旅行でドイツへ。初のB748に搭乗。
ジャンボなんだけどB744のようなジャンボらしさが少ないジャンボ。
機窓からは中国国際航空のA330が並走してました。

 

搭乗DATA
航空会社:中国国際航空 (Air China)
搭乗日:2019/03
路線:北京⇒フランクフルト
飛行時間:9時間20分 (発13:55⇒着17:15)
便名:CA931
座席:53L エコノミー
機材:B747-8i (B-2486) 機齢4年4ヵ月

 

43.バンコク=ルアンパバーン

卒業旅行第3弾は秘境の地ラオスへ。数少ない社会主義国家!!
バンコクエアウェイズは搭乗者全員がラウンジ利用可能。Great.
ガスった大気の中にうっすら見える山々が印象的なフライトでした。

 

搭乗DATA
航空会社:バンコクエアウェイズ (Bangkok Airways)
搭乗日:2019/03
路線:バンコク⇒ルアンパバーン
飛行時間:0時間55分 (発9:25⇒着11:35)
便名:PG941
座席:6D エコノミー
機材:ATR72-600 (HS-PZD) 機齢3年3ヵ月

 

44.ルアンバパーン=バンコク

クラビ塗装機のA320に搭乗。クラビはタイのリゾート地ですね。
焼畑??の影響で終始ガスってたラオス。
メコン川沿いの小さな町,ルアンバパーンを眺めつつラオスを後にしたました。

 

搭乗DATA
航空会社:バンコクエアウェイズ (Bangkok Airways)
搭乗日:2019/03
路線:ルアンバパーン⇒バンコク
飛行時間:1時間35分 (発17:20⇒着18:55)
便名:PG946
座席:13A エコノミー
機材:A320-200 (HS-PGV) 機齢14年4ヵ月

 

45.バンコク=羽田

映画けいおん!出演機のB77W(JA735J)に搭乗。
HTTメンバーが成田からロンドンに移動した機体です。
座席は紬ちゃんと同じ55Aを指定。
まさかの機内聖地・舞台巡礼が実現しました。

 

搭乗DATA
航空会社:JAL
搭乗日:2019/03
路線:バンコク⇒羽田

飛行時間:5時間35分 (発22:05⇒着05:40)
便名:JL34
座席:55A エコノミークラス
機材:B777
-300ER (JA735J) 機齢12年8ヵ月

 

46.羽田=広島

岩国基地航空祭へ。東京から広島までA321ceoで飛行。
リースバック前にceoのCFM56エンジンの機窓を撮影。
引退前に搭乗でき,満足のいくフライトでした。

 

搭乗DATA
航空会社:ANA
搭乗日:2019/05
路線:羽田⇒広島
飛行時間:1間25分 (発7:00⇒着8:25)
便名:NH671
座席:9K エコノミー
機材:A321-200 (JA113A) 機齢2年5ヵ月

 

56.羽田=那覇

SFC修行終盤戦。まさかのC-3POジェットに搭乗。
2020年で終了と噂されているSWジェット。
修行で行く最後の沖縄遠征にふさわしいフライトとなりました。

 

搭乗DATA
航空会社:ANA
搭乗日:2019/06
路線:羽田⇒那覇
飛行時間:2時間35分 (発15:45⇒着18:20)
便名:NH477
座席:45K エコノミー
機材:B777-200ER (JA743A) 機齢6年3ヵ月

 

57.那覇=成田

SFC修行ラストフライト。最後はプレミアムクラスで成田まで。
機齢25年のベテラン機。残念ながら,搭乗の1ヶ月後に退役。
SFCに到達した嬉しさと,修行ごとにお世話になった沖縄との別れが寂しいフライトでした。

 

搭乗DATA
航空会社:ANA
搭乗日:2019/06
路線:那覇⇒成田
飛行時間:2時間40分 (発11:45⇒着14:25)
便名:NH2158
座席:2A プレミアムエコノミー
機材:B767-300 (JA8674) 機齢25年0ヵ月

 

59.香港=ニューヨーク

1月のリベンジも兼ねて夏のアメリカへ。
人生初の15時間50分の超ロングフライト。
キング・オブ・深夜バス「はかた号」の14時間17分を上回る長さ。
A350の快適さのためか,思いのほか疲労感はありませんでした。

 

搭乗DATA
航空会社:キャセイパシフィック航空 (Cathay Pacific)
搭乗日:2019/07
路線:香港⇒ニューアーク・リバティー
飛行時間:15時間50分 (発18:20⇒着22:10)
便名:CX890
座席:71K エコノミー
機材:A350-900 (B-LRF) 機齢2年10ヵ月

 

60.ニューヨーク=アトランタ

MD遠征1フライト目はデルタのMD-88に搭乗。
驚きの機齢27年8ヵ月!!1991年登録の超ベテラン機。
JT8Dエンジンと細い翼。求めていた1枚を撮影できました。

 

搭乗DATA
航空会社:デルタ航空 (Delta Air Lines)
搭乗日:2019/07
路線:ニューアーク・リバティー⇒アトランタ
飛行時間:2時間18分 (発8:00⇒着10:18)
便名:DL807
座席:33E エコノミー
機材:MD-88 (N986DL) 機齢27年8ヵ月

 

62.ダラス=メンフィス

MD遠征2フライト目はMD-83に初搭乗。
ポリッシュド・スキンのMDのカッコよさはピカイチ。
天気の良さ,エンジンの位置,光の当たり具合。
MD-80シリーズ最高の機窓となりました。

2019年のベストフライト

搭乗DATA
航空会社:アメリカン航空 (American Airlines)
搭乗日:2019/07
路線:ダラス・フォートワース⇒メンフィス

飛行時間:1時間26分 (発12:10⇒着13:36)
便名:AA2497
座席:29F エコノミークラス
機材:MD-83
(N983TW) 機齢17年7ヵ月

 

63.メンフィス=アトランタ

MD遠征3フライト目はMD-88に搭乗。機齢29年のMD!!!
滞在時間4時間のメンフィス遠征終わり。
短時間でMD-10F,MD-11FなどMD成分を盛大に補給完了。

1日でアトランタ→ダラス→メンフィス→アトランタと
ハードな1日でした。

搭乗DATA
航空会社:デルタ航空 (Delta Air Lines)
搭乗日:2019/07
路線:メンフィス⇒アトランタ

飛行時間:1時間31分 (発17:47⇒着20:18)
便名:DL1778
座席:33E エコノミークラス
機材:MD-88
(N959DL) 機齢29年2ヵ月

 

64.アトランタ=ニューヨーク

MD遠征4フライト目はB717(MD-95)に初搭乗。
良くも悪くも"ウルサイ"MD-80台とは異なる静かさのエンジン。
最新モデルのMDは機内も快適でした。

MD-83×1, MD-88×2, B717×1
計4フライトのMD遠征Mission完遂。

搭乗DATA
航空会社:デルタ航空 (Delta Air Lines)
搭乗日:2019/08
路線:アトランタ⇒ニューアーク・リバティー

飛行時間:2時間06分 (発8:35⇒着10:41)
便名:DL2343
座席:26E エコノミークラス
機材:B717
-200 (N990AT) 機齢17年2ヵ月

 

67.成田=ソウル

元スカイマークのB737でソウルへ。
まさか元日系機材へ搭乗することになろうとは。

 

搭乗DATA
航空会社:ティーウェイ航空 (T'Way Airlines)
搭乗日:2019/08
路線:成田⇒ソウル・インチョン

飛行時間:1時間40分 (発12:00⇒着14:40)
便名:TW202
座席:25F エコノミークラス
機材:B737
-800 (HL8000) 機齢13年7ヵ月

 

69.羽田=伊丹

JALの国内線用B787-8初便に搭乗。
正真正銘の新品機材。もちろん機内は新車の匂い。
汚れ1つないスポイラー内部が新しさを物語るフライトでした。

 

搭乗DATA
航空会社:JAL
搭乗日:2019/10
路線:羽田⇒伊丹

飛行時間:1時間05分 (発8:30⇒着9:35)
便名:JL107
座席:37K エコノミークラス
機材:B787
-8 (JA846J) 機齢0年0ヵ月

 

70.福岡=羽田

導入から12フライト目の新品A359に搭乗。
JALのA359は初搭乗。リニューアル後のクラスJは非常に快適。
RR Trent XWBの音が心地よいフライトでした。

 

搭乗DATA
航空会社:JAL
搭乗日:2019/11
路線:福岡⇒羽田

飛行時間:1時間30分 (発8:25⇒着9:55)
便名:JL304
座席:15K クラスJ
機材:A350
-900 (JA04XJ) 機齢0年1ヵ月

 

72.那覇=台北

那覇基地航空祭後の台湾遠征。元バニラのJA04VAに搭乗。
大好きだったバニラエア。吸収されたのは非常に残念...
機体色は変わっても座席のモデルはバニラのままでした。

 

搭乗DATA
航空会社:ピーチ (Peach)
搭乗日:2019/12
路線:那覇⇒台北・桃園

飛行時間:1時間40分 (発16:40⇒着17:20)
便名:MM925
座席:26F エコノミークラス
機材:A320-200
(JA04VA) 機齢5年3ヵ月

 

73.台北=香港

B747に搭乗するはずが,急遽B77Wに機材変更。
わざわざ台湾まで来た意味が...ショック...
しかし,最新のビジネス座席・GE90-115Bの音・サービスが素晴らしいフライトでした。

 

搭乗DATA
航空会社:チャイナエアライン (China Airlines)
搭乗日:2019/12
路線:台北・桃園⇒香港

飛行時間:1時間55分 (発8:00⇒着9:55)
便名:CI903
座席:20K ビジネスクラス
機材:B777
-300ER (B-18052) 機齢5年2ヵ月

 

 

以上、2019年のフライトまとめとなります。

学生最後の年。そして企業人デビューの年。今年も様々な"初めて"を経験できた年だったと思います。
初機種・初路線・初エアラインなど。特にMDシリーズ関連の遠征が充実してました。
2020年も仕事と遠征を両立しつつ,新たな領域を攻略したいですね。

 

-2019年搭乗データ-
・搭乗回数:74回(生涯累計237回)

・搭乗機種:27機種・初11機種(生涯累計49機種)

・搭乗会社:20会社・初11会社(生涯累計46会社)

・飛行距離:112,136マイル・180,465km(生涯累計275,746マイル・443,770km)

 

生涯搭乗機種(49機種)

A300-600R,A319ceo,A320ceo,A320neo,A321ceo,A321neo,A330-200,A330-300,A340-300,A340-600,A350-900,A380-800,B717-200,B737-400,B737-500,B737-700,B737-800,B747-200,B747-300,B747-400,B747-400D,B747-8i,B757-200,B767-300,B767-300ER,B777-200,B777-200ER,B777-300,B777-300ER,B787-8,B787-9MD-83,MD-87,MD-88,MD-90,E140,E170,E175,E190,CRJ200,CRJ700,CRJ900,DHC-8-Q400,DHC-8-Q400CC,ATR-72-500,ATR-72-600,  SAAB340B,SAAB340B-WT,RJ85

 

生涯搭乗エアライン(46社)

国内:JAL,JAC,J-AIR,JTA,RAC,HAC,JAS,ANA,Air Japan,ANA WINGS,SKYMARK,AIR DO,FDA,SFJ,SNA,IBEX,Vanilla Air,Peach,Jetstar Japan,Spring Japan,AirAsia Japan

海外:Northwest Airlines(アメリカ),Delta Air Lines(アメリカ)Delta Connection(アメリカ)American Airlines(アメリカ)American Eagle(アメリカ),United Airlines(アメリカ),Air Canada Express(カナダ),Garuda Indonesia(インドネシア),Air China(中国),Lufthansa(ドイツ),Aer Lingus(アイルランド),Vietnam Airlines(ベトナム),Cathay Pacific Airways(香港),Cathay Dragon(香港),Hong Kong Airlines(香港),HK Express(香港),China Airlines(台湾),Tigerair Taiwan(台湾),T'Way Airlines(韓国)Eastar Jet(韓国),Thai Airways(タイ),Bangkok Airways(タイ),Malaysia Airlines(マレーシア),Silk Air(シンガポール),Qatar Airways(カタール)

 

赤字:初機種・初会社

 

2018年はこちら
自分の2018年フライト・機窓総まとめ

0

-自分のこと

Copyright© まったり空の旅 , 2020 All Rights Reserved.