アニメ・ゲーム

日帰り弾丸ゆるキャン聖地巡礼&スタンプラリーで山梨へ!!

投稿日:2018年6月10日 更新日:

 

2018年1~3月に放送されたゆるキャンΔ。
アウトドア系×日常系ということで、アニメ界隈では非常に話題になりました。

筆者ももちろん視聴。
まったりとした空気感がとても心癒される作品でした。
キャンプしたい(/・ω・)/

 

そんな訳で、
ゆるキャンΔ公式のスタンプラリーが山梨県で開催されていたので、聖地巡礼も兼ねて参加しました。

スタンプを集めると、抽選でゆるキャンΔグッズが貰えます。先着でステッカーも。

ゆるくないスタンプラリー公式HP

なお、開催期間は2018年4月21日~6月3日まで。

 

ゆるキャンスタンプラリーの各コースマップ
ゆるキャンΔスタンプラリー&聖地巡礼マップ。
ほとんどの舞台を訪れることが出来る。
今回は日帰りの強行スケジュールで全箇所制覇した。

なお、スタンプラリーの公式名称は「ゆるくないスタンプラリー」
確かに、この距離を徒歩で移動するのは厳しい...ゆるくない。

 

スタンプラリーのコース一覧

 

スポンサーリンク

 

(A)りんコース(四尾連湖・水明荘)

12:00、まずはりんコースの四尾連湖・水明荘から攻略。

この湖は6・7話でリンとなでしこの2人がキャンプした場所で有名。
目的地までの道中の山道がエクストリームだった。

 

ゆるキャンで登場した四尾連湖入口の看板
6話でなでしこの姉の車が走行した道。
再現度の高さに驚かされる。

 

姉の車が進んだ方向へ歩くと...

四尾連湖畔にたたずむ水明荘
坂を下り終えると水明荘へ。
お馴染みの光景。

 

水明荘内部
水明荘内部にて。アニメと同じ光景が広がっていた。

 

水明荘に飾られたゆるキャンの告知ポスター
建物内部に飾られたゆるキャンΔのBD告知ポスター。
他にもゆるキャン6・7話の場面カットが飾られていた。

 

ゆるキャンの原作と交流ノート
原作や交流ノートも置かれていた。

 

四尾連湖と志摩リンの等身大パネル
四尾連湖と志摩リンの等身大パネル。
あぁ~聖地に来たんだなぁ感満載。景色・風通しも最高。

このスペースで飲食を満喫している人もちらほら。

 

初夏の四尾連湖
アニメと同様に、湖の対岸までボートでキャンプ用物資を運搬できる。

 

四尾連湖畔でキャンプを楽しむ人々
休日ということもあり、キャンプを楽しむ人も多かった。

 

リンコースのWEBスタンプ
スタンプラリーりんコース制覇!!

今回のスタンプラリーはWEB上で行われる。
流れとしては、
スポットへ行く→設置されたQRコードをスキャン→WEB上のスタンプ台紙に捺印
といった感じでスタンプをコレクションしていく。

ゆるキャンΔ舞台マップに戻る

 

(B)ゆるキャンΔコース(セルバみのぶ店,栄昇堂,みのぶゆばの里)

13:30、次はゆるキャンΔコースを攻略した。

このコースは主にお店をメインに巡る。

 

身延まんじゅうを販売する栄昇堂
身延まんじゅうを販売する栄昇堂。
身延駅前徒歩1分とアクセス抜群。

 

ゆるキャンアニメ内に登場した栄昇堂前の看板と自販機
ゆるキャン8話でなでしこ、あおい、千明が身延まんじゅうを買いに行くシーン。
実際の地もアニメもほぼ同じクオリティ。再限度高い...

 

栄昇堂店内に設置された斉藤恵那の等身大パネル
栄昇堂店内に設置された斉藤恵那とちくわの等身大パネル。
店内は多くの客で賑わっていた。

 

ゆるキャンのキャラが身延饅頭を食べたベンチ
8話であおいと千明が身延まんじゅうを食べるシーン。
ベンチも現実世界では存在している。が...

 

ゆるキャンのキャラが身延饅頭を食べたベンチと身延饅頭
アニメ版と同様の身延まんじゅうを栄昇堂にて購入。
10個入りで650円。うm、おいしい!!

 

ゆるキャンのキャラが身延饅頭を食べたベンチ
ベンチに座って食べるシーン。
アニメでは街路樹が省略されていた。

 

ベンチの足元の広さ
実際にベンチに座ってみた。景色がgood。
足元の広さは文句なし。座り心地はまぁまぁ。ノーマルベンチ。

 

ベンチ近くの栄昇堂までの歩道
あおいがもう1個栄昇堂にまんじゅうを買いに行くシーン。
ベンチから栄昇堂まで走って5秒程度の距離。とにかく近い。

 

次のスポット、みのぶゆばの里へ。

みのぶゆばの里全景
みのぶゆばの里。地元のお土産を多数販売していた。
ちょっとしたおやつの購入にもぴったり。

 

ゆるキャンΔ登場キャラクター全員の等身大パネル
ゆばの里の玄関に設置されたゆるキャン主要メンバーの等身大パネル。
等身大パネルマニアの方は是非とも訪れていただきたいスポット。

 

次のスポット、セルバみのぶ店へ。

アニメ内に登場したセルバみのぶ店とZEBRAみのぶ店の比較
セルバみのぶ店にて。あおいのバイト先。
実際の店舗はSELVAだが、アニメではZEBRAに改名されていた。

 

アニメ内では営業していた酒の川本身延店と閉店した実際の店舗
部長の千明のバイト先の酒屋。だが...
実際の店舗は閉店していた。最近閉店したのだろうか。

千明リストラ説

 

セルバみのぶ店に設置された犬山あおいの等身大パネル
セルバ店内にて。あおいちゃんの等身大パネル。
店内にはゆるキャンΔグッズコーナーが特設されていた。
もちろん、例のカレー麺も絶賛発売中だった。

やっぱり、あおいちゃんのほんわかした感じがいいね(^^)

 

ゆるキャンΔコースのWEBスタンプ
ゆるキャンΔコース攻略完了。
3箇所だったため、他のコースと並行して効率よく攻略した。

 

ゆるキャンΔ舞台マップに戻る

 

(C)なでしこコース(内船駅,身延山観光案内所,身延山ロープウェイ)

15:00、次はなでしこコースを攻略した。

このコースは大きく分けて身延山と内船駅の2箇所。

 

身延山ロープウェイの駅入口
身延山ロープウェイ駅にて。往復1400円で身延山山頂まで空中散歩できる。
今回は時間が厳しかったため登頂しなかった。

 

身延山ロープウェイ駅内に貼られたゆるキャンスタンプラリーのQRコード
ロープウェイ駅にて。なでしこコースのQRコードスタンプ読み込み中。
こんな感じでスタンプをスマホ上にコレクションしていく。

ちなみに、身延山および身延山ロープウェイはゆるキャン原作5巻に登場する。
ゆるキャンΔのアニメ2期の際は是非とも盛り込んで欲しいところ。

 

次のスポットへ移動。

日蓮宗身延山久遠寺の全景
日蓮宗身延山久遠寺。非常に立派。
敷地内は綺麗に整備されていた。心落ち着く空間。

 

久遠寺から正門までの急角度の階段
観光案内所までの急激な階段。高低差があり過ぎて若干怖い。
足を踏み外せば骨折必須だろう...地上の人間が豆のよう。

本当、すごい場所にお寺があるなぁ。

 

身延町身延山観光協会
次のスポット、身延山観光案内所に到着。
観光情報は概ね手に入れることができる。

それにしても、よく歩いた。
山中ということもあり、アップダウンが激しい。

 

次のスポット、内船駅へ。

ゆるキャンに登場した内船駅
1話EDでなでしこが登校の際に利用していた内船駅。JR東海の身延線。
1日の乗車人数約130人。田舎あるあるな無人駅。

 

公式ポスター絵のベースとなった内船駅ホーム
ゆるキャンΔの公式絵のモデルとなったホーム。313系の描写が非常にリアル。
貸切状態の駅もなかなか新鮮。アニメ効果で今後の発展に期待したいところ。

 

ゆるキャンスタンプラリーのWEBスタンプ
なでしこコース攻略完了。
確かにゆるくないスタンプラリーですわ。自動車必須かも。

 

ゆるキャンΔ舞台マップに戻る

 

スポンサーリンク

 

(D)富士山コース(浩庵キャンプ場)

18:00、次は富士山コースで浩庵キャンプ場へ。

道中の峠道がなかなか走り応えのある道だった。きつい坂&カーブ。
ちなみに、なでしこはそこを自転車で走破。自転車競技の選手かな??

 

浩庵キャンプ場の建物
次のスポット、浩庵キャンプ場の本栖セントラルロッジ。スタンプ設置場所。
アニメ同様にキャンプの手続きが可能。

 

浩庵キャンプ場管理棟内に設置された各務原なでしこの等身大パネル
ロッジ内に設置されたなでしこの等身大パネル。
ここでもゆるキャンΔグッズを販売していた。他に、キャンプ用品も。

 

管理棟近くの道路
キャンプ場までの道。
なでしこが夜中に足を引っ掛けた鎖が実際に設置されていた。

 

なでしこがアニメ内で寝ていたトイレのベンチ
なでしこが爆睡していたベンチ。公衆トイレに併設されている感じ。

ベンチ幅も大して広くないのに、よく寝れるなぁ。

 

本栖湖と夕暮れの富士山
本栖湖と夕暮れの富士山。
この景色を一目見ようと、多くの人で歩道が混雑していた。

 

本栖湖畔でキャンプを楽しむ人々
本栖湖畔でキャンプを楽しむ人々。かなり混雑していた。
アニメ同様にまったりキャンプを楽しむためには、オフシーズンを狙うしかないのだろうか。

 

ゆるキャンスタンプラリーのWEBスタンプ
富士山コース攻略完了。
いざぁ、次のスポットへ。あと1コース。

 

ゆるキャンΔ舞台マップに戻る

 

(E)野クルコース(山梨市駅,ほったらかし温泉,笛吹川フルーツ公園)

20:00、最後のコースである野クルコースを攻略。

日が暮れ、景色も見えず...
意外と本栖湖から距離があり、移動に時間が掛かった。

 

笛吹川フルーツ公園にて

笛吹川フルーツ公園
まずは笛吹川フルーツ公園へ。ドーム状の建物が綺麗だった。暗くて何が何だか...
アニメ第4話で登場。野クルがフルーツパフェを食べていた。

犬山「疲れとると甘いもんがうまーやなぁ」

 

次はほったらかし温泉へ。

ほったらかし温泉入口
ほったらかし温泉入口。アニメ4・5話で登場。
せっかくなので入浴することに。

 

ほったらかし温泉内に設置されたゆるキャンスタンプラリーのQRコード
野クルコースのスタンプラリーコーナー。
暗い...

 

あっちの湯入口
今回はアニメ同様にあっちの湯に入浴。山梨の市街地を湯船から一望できる。
現物は「あっちの湯」なのに対し、アニメでは「あちちの湯」に改名されていた。

温泉はほど良い温度で、1時間程度入浴してしまった。
長時間入浴してものぼせることはなかった。

やはり、景色が最高。
次回は昼間に行きたい。リピート不可避。

 

ほったらかし温泉からの山梨市街地の夜景
あっちの湯建屋と山梨市市街地の夜景。
奥の明るい空は東京方面の光だろうか。なぜか格差を感じた。

 

温玉あげ売り場
まともに昼食・夕食を食べていなかったので、例の温玉あげを攻略。
1個140円。安い!!

 

ほったらかし温泉名物の温玉あげ
温玉あげ。衣が塩味のシンプルな味付け。
黄身がとろとろ半熟で非常においしい。衣もさくさく。

空腹効果もあったためか、久々においしいと思える卵料理だった。

 

2時間程度温泉でまったりした。最後のスポット山梨市駅へ。

山梨市駅前の様子
第4話で野クルメンバーが集合した山梨市駅。
残念ながら、改装のため工事中だった。観光案内板だけは不変。

 

山梨市駅前に設置されたゆるキャンスタンプラリーのQRコード
23:00、ついに最後のスタンプをゲット!!いや~、長かった...
一応、山梨市駅工事中に関するお詫びの張り紙があった。

 

ゆるキャンスタンプラリーのWEBスタンプ
野クルコースのスタンプ攻略完了!!

昼の12:00からスタートして約11時間。
ようやく、全コースのスタンプを攻略!!

運営が告知していた通りに、ゆるくないスタンプラリーでした。

 

ゆるキャンΔ舞台マップに戻る

 

 

そんな訳で、ゆるキャンΔスタンプラリー&聖地巡礼に行ってきました。

お昼の12:00から23:00まで、約11時間で5コース・11箇所のスタンプを攻略。
アニメ・原作の舞台となった山梨県内各地をゲーム感覚で巡ることができ、
非常に楽しかったです。

スタンプラリー中に他のスタンプラリー勢の姿を多く見かけました。
これを機に、山梨各地が賑わってくれることを願うばかりです。

是非とも今度は本物のキャンプでお世話になりたいですね。

 

おまけ

ゆるキャンΔのコラボほうとう
四尾連湖の水明荘で購入したゆるキャンΔコラボほうとう。値段800円くらい。
山梨といったらほうとう!!素晴らしいコラボグッズを手に入れました。

久々に楽しい聖地巡礼でした。次回は長野県の聖地を攻略したいところ。

0

-アニメ・ゲーム

Copyright© まったり空の旅 , 2019 All Rights Reserved.