春秋航空

春秋航空のB737円セールを予約したら合計2000円だった話

投稿日:2015年12月12日 更新日:

今回は日本のLCCの1つ、春秋航空日本のセール特集です。

実際に737円セールを予約してみました。
果たして合計金額は・・・

 

春秋航空日本とはどのようなLCCか?

中国の親会社である春秋航空の子会社。正式名称は「春秋航空日本(SPRING AIRLINES JAPAN)
設立は2012年10月、運航開始が2014年8月とまだまだ新しい航空会社。

親会社の春秋航空(中国)や、スカイスターファイナンシャルマネジメント、山佐(パチスロメーカー)、JTBなどが出資して設立された。

親会社は中国だが、春秋航空日本のパイロットやCAなどの乗務員は日本人にて運航される。

 

B737-800(JA01GR)
春秋航空日本のB737-800型機
春秋航空日本の1号機であるJA01GR。成田空港第3ターミナルビルにて。

日本でのパイロット確保を円滑に進めるために、機種は本家のA320とは異なるB737が採用された。
日本はJALなど大手で経験を積んできたB737のパイロットが多いためである。

 

スポンサーリンク

実際に737円セールを予約してみた!!

春秋航空日本の目玉商品でもある737円セール。
737円の金額は機材のB737に合わせてだろうか。まぁそうだろうなぁ多分。

毎月7日に開催される737円セール。
11月に暇な日があったので実際に予約してみました!!

 

737円セールの告知画面
737円セールの告知画面
セールが近くなるとWEB上で案内が表示される。画像は今回予約したセールのもの。

7(な、な)なんと毎月7日は737キャンペーン
成田=佐賀・広島路線が片道737円~!!

回転すし1回分の費用よりも安いんですけど本当に予約できるのかな?
広島に行ってカキ食べたいなぁ~(^v^)カキカキ~

成田から広島路線を予約しようと思ってセール当日に予約してみると・・・
成田=広島路線の737セールがない!? 

どうやら広島路線は人気らしく、既に737円セールは売り切れでした。
広島路線を予約したい方はお早めに!!

 

仕方がないので佐賀路線を予約!!
737セール予約画面
佐賀路線は737円セールありました。ラッキースプリングの価格欄が見事に737円。Great!!

機内持ち込み手荷物5kg分だけが含まれたラッキースプリング。まさに乗るだけ。
座席指定・預け手荷物共に有料。予約変更・払い戻しは不可

この時点で
737円+380円(空港使用料)=1117円

 

合計料金(手荷物なし、座席指定込み)
737円セール運賃詳細画面
預け手荷物なし、座席指定込みで予約した最終の合計料金。支払手数料も含まれる。

預け入れ手荷物なし。座席指定ありで予約。
更に支払手数料(430円)も加算される。

最終の合計料金は
737円+380円(空港使用料)+430円(支払手数料)+400円(座席指定)=1947円

成田から佐賀まで預け手荷物なし、座席指定ありで合計1947円となりました!!
片道約2000円。うーm、大学から実家に帰る帰省料金と同じ値段。excellent!!

 

出発当日
春秋航空日本(spring japan)の搭乗券
無事に空港にて搭乗券をゲット。737円セールは夢ではなかったようだ。
片道2000円で成田から佐賀へ出発!!

 

機内にて
B737-800型機の機内から見える翼
春秋航空日本の機内より。737円セールありがとう。

400円の追加料金は掛かるけど座席指定しておいて損はなかったと思います。
せっかく飛行機に乗るんだから、景色にはこだわりたいですしね。

 

以上のように、手数料やら座席指定込みで合計2000円で佐賀まで行くことができました。

最安値を目指す場合(手荷物なし・座席指定なし)
737円+380円(空港使用料)+430円(支払手数料)=1547円
預け手荷物なし、座席指定なしの歳安値を目指すと片道合計1547円となります。

まさにエクストリーム737円セール。
空港使用料や支払い手数料で700円さらに掛るため、純粋に737円だけの支払いとはいきません。

しかし、圧倒的に安いことに変わりはないので1度予約してみるのもいいかも!?

-春秋航空

Copyright© まったり空の旅 , 2019 All Rights Reserved.