Peach ジェットスター 乗り物ネタ 搭乗レビュー 春秋航空

【実食】日本のLCCの機内食の美味しさ・メニューを検証してみた

投稿日:2021年9月28日 更新日:

 

空旅の楽しみの1つ、機内食。

残念ながら、LCCの機内食は基本的に有料です。

そんな訳で今回は、日本のLCC4社の機内食の美味しさ・クオリティを比較してみました。

 

日本のLCC4社の機体と塗装
日本のLCC4社の機体。ZIP AIRは国際線専用。一昔前はさらに多くのLCCが運航してましたが、合併や経営破綻により数を減らしました。今回は、以上の4社の機内食について比較していきたいと思います。

 

スポンサーリンク


ジェットスターの機内食

日本のLCCでPeachに並ぶ一大勢力のジェットスター・ジャパン。

JAL系列で国内・国際線に就航中。

機内食は事前予約制ですが、簡単な物は当日機内でも購入可能。

 

ジェットスター・ジャパンの機体
ジェットスターのA320ceo型機。シルバーの機体にオレンジの星のアクセントがGood!!中距離国際線進出のために、A321LRも新規導入予定。JALグループに加わった春秋航空日本とのLCC界隈の棲み分けがどうなるのか、今後の動きから目が離せません。

 

メニュー

ジェットスターの機内食予約画面
ジェットスターの機内食は事前予約制。お菓子や飲み物は当日機内での購入が可能。予約の際に任意の機内食を注文することができます。値段は1000円程度(記事執筆時)。旅の思い出としておすすめです。ちょっと高めですが。

 

軽食やドリンクは当日購入可能。ジェットスターオリジナルのどら焼きがおすすめです。値段設定は普通。アルコール類は少々高めです。

 

実際の機内食

ジェットスターの機内食
事前予約した豆腐ステーキ丼(1000円)。飲み物の紅茶はティーバック式。国際線のように副菜やデザートは付きません。味はすき焼き風の和風系。しつこくなく、美味しかったです。味だけでなく、見た目もこだわりが感じられました。玉ねぎの程よいシャキシャキ具合がgood。星型のニンジンがジェットスター感あり。

 

ジェットスターの機内食2
ジェットスターの機内食その2。ペンネボロネーゼとハンバーグ。こちらも美味しかったです。クオリティはやや高め。海外の安いエアラインの機内食よりも美味しいです。さすが、日本クオリティ。

 

食後のクッキー
当日購入可能なクッキーやティーなどの軽食類。このジャスミンティーもティーバック式。しっとり系のクッキーが、お茶の風味とマッチして美味しかったです。旅の思い出にいかがでしょうか。

 

まとめ

美味しさ:★★★★
ボリューム:★★★★
クオリティ:★★★★
種類:★★★★
価格:★★★☆☆

有料。軽食以外は事前予約制。味は美味しい。価格帯は普通。見て楽しい、食べて美味しい機内食感あり。

 

詳細はこちら

【実食】ジェットスターの機内食を実際に注文して食べてみた

  ジェットスターの機内食。 LCCなので有料ですが、旅の思い出にいかがでしょうか。 今回はジェットスターの機内食特集です!!   ...

続きを見る

 

 

ピーチの機内食

関西国際空港拠点のピーチ。

たこ焼きやお好み焼きなど、関西系のエアラインらしさ満点のラインナップ。

残念ながら、賞味期限が短い機内食・軽食の提供が終了するとのこと。カップラーメンやお菓子等の賞味期限が長い商品以外は廃止予定。たこ焼きも消滅することになりそうです...

 

ピーチの機体
日本のLCCの中では好調なピーチ。同じANA系列だったバニラエアを吸収し、さらに勢力が増しました。ジェットスター同様に長胴型のA321LRを導入予定。

 

メニュー

ピーチの機内食メニュー例。ジェットスターとは異なり、予約なしでも当日機内での購入が可能。大阪らしさ満点の粉もんのメニューも。フードロス削減の一環として、これらの賞味期限が短い機内食は順次廃止予定です。

ピーチの特徴がひとつ消えてしまいますね...単なる移動手段と成り下がりかねません。

 

これらの賞味期限が長いメニューは今後も販売が継続される予定。価格はジェットスターと同等です。大阪らしく、通天カツやたこ焼き太郎といったお菓子があるのは面白いですね。お土産にもいいかもしれません。

 

ピーチのドリンクメニュー
ドリンクメニュー。値段はジェットスターと同じ200円台。

 

実際の機内食

ピーチの実際の機内食
ピーチの有料の機内食。合計2450円。外観・味ともに素晴らしいピーチの機内食ですが、フードロス削減の一環で販売終了となる予定。コロナ期間中も販売休止中のため、収束後も復活することはなさそうです。

 

カニ飯弁当(1300円)とたこ焼き(750円)。鳥取県産の紅ズワイ蟹満載なカニ飯弁当は外観・味・ボリュームすべてが素晴らしかったです。ピーチの代名詞的存在だったたこ焼きは地上のクオリティには劣るものの、タコの旨み・アツアツ感は健在でした。トロトロ感は微妙でしたが。

これらの機内食が廃止されてしまうのは大変残念です。逆に、フードロスとして廃棄される機内食が多かったということでもあります。LCCで機内食を注文する人はかなり稀なので仕方ないですが...

 

まとめ

美味しさ:★★★★
ボリューム:★★★★
クオリティ:★★★★★
種類:★★★★
価格:★★★☆☆

有料。事前予約なしでも当日機内で購入可能。味は美味しい。価格帯は普通。残念ながら、賞味期限が短い機内食やたこ焼きなどのメニューは廃止予定。

 

詳細はこちら

【実食】ピーチの機内食を実際に注文して食べてみた

  今回はピーチ(Peach)の機内食についてまったりまとめました。 やっぱり空の旅で欠かせないのが食事ですよね。 LCCの場合機内食が有料 ...

続きを見る

 

 

スポンサーリンク

 

 

春秋航空日本の機内食

JALグループになった春秋航空日本(SPRING JAPAN)。

日本で唯一のB737-800型機を使用するLCCです。正直、知名度・規模が上の2社と比べて低いのが難点。

お茶飲み放題の有料ドリンクサービスが素晴らしいです。

 

春秋航空日本の機体
日本で唯一のB737-800を使用するLCC。機体数・路線数ともにジェットスターやピーチに劣ります。故に、知名度は低め。JALグループに加わったため、今後の動きから目が離せません。

 

メニュー

機内食メニュー
メインの機内食メニュー。すき焼き弁当は国際線限定。当日購入可能です。パンや味噌汁など、いつもの食卓感ある落ち着くメニュー。値段も800円とお手頃価格。

 

軽食とドリンクメニュー。春秋航空日本のメニューのラインナップは少々少なめ。価格は他社と同等です。独特な軽食メニューが多い印象を持ちました。からしれんこんチップは人生で初めて目撃しましたね。

 

お茶飲み放題のサービスメニュー
筆者おすすめの機内販売メニューはこれ!嬉野茶(200円)。国内線ではおかわり自由!!味も美味しく、200円以上の価値があります。これはなかなか面白いサービス。

 

実際の機内食

春秋航空日本の機内食
嬉野茶とぷち牡蠣フライ。200円で佐賀の嬉野茶を何杯でも飲むことができます。正直なところ、大手エアラインで提供している緑茶よりも美味しかったです。春秋航空日本らしさですね。

国際線には搭乗経験がないため、メインの機内食レビューはありません。申し訳ございません。

 

まとめ

美味しさ:★★★★
ボリューム:★★★★
クオリティ:★★★☆☆
種類:★★★☆☆
価格:★★★★

有料。事前予約なしでも当日機内で購入可能。国際線のみホットミールのメニューあり。国内線は200円で嬉野茶が飲み放題。

 

詳細はこちら

【搭乗記】春秋航空日本(SPRING)は200円で緑茶が飲み放題!

  どうも、とうとう今年も終わりですね。 最近また新しいラーメン屋を発見しました。長野駅前っておいしいラーメン屋多いですね。 (って愛知県出 ...

続きを見る

 

 

ZIP AIRの機内食

2020年に就航開始したJAL系列のLCC。

機材に中型機のB787-8型機を使用する、国際線に特化したLCCです。

コロナの影響で本調子ではないZIP。今後の展開が楽しみです。

 

ZIP AIRのB787-8型機
JAL系列の国際線専用のLCC。機材は元JAL機のB787-8を使用。レトロな雰囲気感じる塗装がGoodなエアライン。ANAも新たなLCCの設立を計画していることから、今後の戦いが熾烈となりそうです。

 

メニュー

ジップエアーの機内食メニュー
ZIPエアーの機内食メニュー1(引用:ZIP AIR HP)。事前予約制。どのメニューも美味しそうですね。価格は少々高めの1000円台。

 

ジップエアーのハワイ線用の機内食
ホノルル路線専用の機内食(引用:ZIP AIR HP)。メニューにこだわりを感じます。実際はどうなんでしょう??早く乗ってみたいものです。

 

まとめ

美味しさ:?????
ボリューム:?????
クオリティ:?????
種類:?????
価格:★★☆☆☆

有料。事前予約制。コロナの影響で運航実績が少なく、情報不足のため未評価。

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

以上、日本のLCC4社の機内食比較になります。

安定のジェットスター。

機内食廃止予定のピーチ。

お茶飲み放題の春秋航空日本。

今後に期待できそうなZIP AIR。

 

国内線で機内食を楽しむならジェットスターがおすすめです。ピーチは温かい機内食は廃止予定ですし、春秋航空は国際線でなければ提供していません。ZIPエアーは国際線限定のエアラインなので、国内線では体験不可。

安い運賃も魅力的なLCCですが、旅にひと花添える意味でも追加で機内食を注文してみてはいかがでしょうか??

 

-Peach, ジェットスター, 乗り物ネタ, 搭乗レビュー, 春秋航空

Copyright© まったり空の旅 , 2021 All Rights Reserved.