自分のこと

自分の2016年フライト・機窓総まとめ

投稿日:2016年12月31日 更新日:

2016年も「まったり空の旅」を訪問・応援していただき、ありがとうございました<(_ _)>
最近は多忙により更新頻度も低くなりがちですが、まったり暇な時間を見つけて更新したいと思います。

2017年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

そんな訳で今回は、自分の2016年フライト・機窓総まとめ!!

2016年は計13フライト・11機種・10エアラインを制覇。

量より質のスタイルは2016年も不変でした。

 

チャイナエアラインB747-400からの機窓
2016年ベスト機窓。成田=台北のCI101便にて。
B747の機窓は絵になる。R2ドアより撮影。

 

 

スポンサーリンク

 

1.新潟=新千歳
新潟空港に駐機するJ-AIRのCRJ200型機
初のCRJシリーズ搭乗だったこのフライト。
2016年はリアジェット機を制覇しよう!!といった目標を立て、挑んだフライト第一弾。

 

J-AIRのCRJ200からの機窓
リアジェット機といったらこの構図。エンジン&翼。
リアジェット機の搭乗はJALのMD87以来。どこか懐かしさを感じるフライトでした。

 

搭乗DATA
航空会社:ジェイエア(J-AIR)
搭乗日:2016/02
路線:新潟空港⇒新千歳空港(発9:20⇒着10:35)
便名JL2871
座席:13A
機材:CRJ200(JA206J) 機齢12年6ヵ月

快適な乗り心地のCRJ200搭乗記@新潟から新千歳編

 

 

2.新千歳=羽田
新千歳空港に駐機するエアドゥのB767-300型機
北海道のエアラインといえば「AIR DO」!!最近乗ってなかったので久々に利用することに。
搭乗機材は機齢23年のベテラン。現在は退役し、アメリカの地で余生を過ごしています。

 

エアドゥのB767-300からの機窓
機体の老朽化は否めないフライトだったけど、リニューアルされたシートは快適でした。
北海道らしさのある機内サービスが印象的でした。あと紙コップがカワイイ!!

 

搭乗DATA
航空会社:エアドゥ(AIR DO)
搭乗日:2016/2
路線:新千歳空港⇒羽田空港(発12:20⇒着14:00)
便名:ADO20
座席:42A
機材:B767-300(JA8359)  機齢23年8ヵ月

エアドゥ(AIR DO)搭乗記@B767で冬の新千歳から羽田編

 

 

3.中部=仙台
中部国際空港に駐機するIBEXエアラインズのCRJ700型機
CRJシリーズ搭乗2弾目となったIBEXでのフライト。初IBEX&初CRJ700
最新技術を盛り込んだ機内はCRJ200よりも快適でした。大きく進化した窓が印象的でした。

 

IBEXエアラインズのCRJ700からの機窓
今回のフライト、なんと自分の地元上空を飛行したのです(笑)
空から眺める地元は、やっぱり田舎(・へ・)

 

搭乗DATA
航空会社:IBEXエアラインズ
搭乗日:2016/3
路線:中部国際空港⇒仙台空港(発15:00⇒着16:10)
便名:IBEX047
座席:20A
機材:CRJ700(JA06RJ)  機齢5年9ヵ月

IBEXエアラインズのCRJ700搭乗記@名古屋から仙台編

 

 

4.仙台=成田
仙台空港に駐機するANAウイングスのB737-500型機
乗れる機材は乗れるうちに!!退役の足音が聞こえるANAのB737-500に搭乗。
クラシック737に乗れるのもあと数年でしょうか。短い胴体が特徴的で(・∀・)イイ!!

 

ANAウイングスのB737-500からの機窓
被災の跡がまだ残る仙台の海岸線。1日も早い復興を望みます。
B737NGとは異なる形状が独特な翼。成田までのあっという間のフライトでした。乗った気がしなかったなぁ...

 

搭乗DATA
航空会社:ANAウイングス
搭乗日:2016/3
路線:仙台空港⇒成田空港(発14:20⇒着15:25)
便名:NH3234
座席:20F
機材:B737-500(JA8504)  機齢20年10ヵ月

ANA3234便搭乗記@退役近いB737-500で仙台から成田編

 

 

5.成田=台北
成田空港に駐機するチャイナエアラインのB747-400型機
念願のB747搭乗!!絶滅危惧種となったジャンボに乗るためだけに台湾まで行ってきました。
そしてジャンボといえば2階席!!エコノミー向けに開放された2Fビジネスのシートで最高のフライトを満喫した。

2016年のベストフライト

 

チャイナエアラインのB747-400の2階席からの機窓
2階席からの機窓。厚い窓は撮影向きではないけど、景色は最高!!
B747の安定したフライトは、大船に乗っているかのような安心感がありました。

 

搭乗DATA
航空会社:チャイナエアライン
搭乗日:2016/8
路線:成田空港⇒台北桃園国際空港(発14:35⇒着17:45)
便名:CI101
座席:2階席-11K
機材:B747-400(B-18203)  機齢18年8ヵ月

CI101便搭乗記@チャイナエアラインB747の2階席にて台湾へ

 

 

6.台北=成田
台北桃園空港に駐機するタイガーエア台湾のA320-200型機
台湾のLCC「タイガーエア」でのフライト。海外資本のLCC搭乗はこれが初。
1泊2日の台湾旅行の復路で利用。

 

タイガーエア台湾のA320-200からの機窓
機齢7ヵ月の機体は新品そのもの。ウイングレットのトラ柄が派手でした。
前席の客がフル角度でシートを倒してきたため、窮屈な印象のフライトとなりました(^_^;)

 

搭乗DATA
航空会社:タイガーエア台湾(Spring Japan)
搭乗日:2016/08
路線:台湾桃園国際空港(台湾)⇒成田空港(発14:50⇒着19:00)
便名:IT202
座席:30F
機材:A320-200(B-50015)  機齢7ヵ月

タイガーエア台湾搭乗記@機内食を満喫しながら台北から成田編

 

 

7.羽田=新千歳
羽田空港に駐機するJALのB737-800型機
2016年2回目の北海道へ。高校時代の友人とともに。
JALのB737-800は2011年以来の搭乗。SKY NEXT化された機内は快適でした。

 

JALのB737-800からの機窓
銀のウイングレットがかっこいい。初飛行機の友人もフライトを楽しんでいました。
BSI仕様以外のB737NGの機内は自分にとって新鮮だった。

 

搭乗DATA
航空会社:JAL
搭乗日:2016/9
路線:羽田空港⇒新千歳空港(発6:30⇒着8:00)
便名:JL501
座席:29H
機材:B737-800(JA334J)  機齢5年9ヵ月

満席きつきつのJAL501便搭乗記@朝一の羽田から新千歳編

 

 

8.新千歳=羽田
新千歳空港に駐機するJALのB777-200型機
北海道旅行の帰りで利用。元JASの機体がアサイン。
ありきたりといえばありきたりのB772。正直B772のフライトに飽きてきたのは秘密。

 

JALのB777-200からの機窓
新千歳空港を眺めながら北海道を離脱。実は千歳は3年間在住経験のある第2の故郷なのです。
シンプルな構造の翼が、近年の設計技術の進歩を物語っている。

 

搭乗DATA
航空会社:JAL
搭乗日:2016/9
路線:新千歳空港⇒羽田空港(発12:00⇒着13:40)
便名:JL508
座席:51H
機材:B777-200(JA8978)  機齢19年3ヵ月

 

 

9.羽田=那覇
羽田空港に駐機するJALのB777-300型機
失効期限の近いマイルを使った特典航空券での沖縄旅行。
JALの国内線最大機材のB777-300に搭乗。

 

JALのB777-300からの機窓
穏やかな海、澄んだ海、強い日差し。ボッチ南国旅行の始まり始まり...
JALに4機しか在籍しないB773でのフライト。大型機独特のどっしりフライトを満喫しました。

 

搭乗DATA
航空会社:JAL
搭乗日:2016/9
路線:羽田空港⇒那覇空港(発8:25⇒着11:20)
便名:JL905
座席:58A
機材:B777-300(JA8944)  機齢17年6ヵ月

 

 

10.那覇=石垣
那覇空港に駐機する琉球エアコミューターのQ400CC型機
RACがローンチカスタマーのQ400CCでのフライト。
貨客混在型の機体の搭乗はこれが初めて。機内は足元が広く、意外と快適でした。

 

琉球エアコミューターのQ400CCからの機窓
石垣のエメラルドグリーンの海を眺めながらのアプローチ。
1人での石垣島遠征で少し寂しさはあったものの、意外と楽しめた。

 

搭乗DATA
航空会社:琉球エアコミューター(RAC)
搭乗日:2016/9
路線:那覇空港⇒石垣空港(発15:45⇒着17:00)
便名:RAC705
座席:13K
機材:Q400C(JA82RC)  機齢6ヵ月

 

 

11.石垣=那覇
新石垣空港に駐機するJALのB737-400型機
2016年クラシックB737搭乗2弾目。JTAのB734は今後後継のB738にリプレースされるため、乗るならお早めに!!
最近は新しい機材よりも、古い機材に乗るのがマイブーム。この機体は18年もの。

 

JTAのB737-400からの機窓
おにぎり型のエンジンを撮影するために、機体前方のクラスJを指定。
綺麗な海と絡めた機窓が撮影できました。ややGの強いフライトだったなぁ。

 

搭乗DATA
航空会社:日本トランスオーシャン航空(JTA)
搭乗日:2016/10
路線:石垣空港⇒那覇空港(発15:50⇒着16:45)
便名:JTA618
座席:4A
機材:B737-400(JA8998)  機齢18年3ヵ月

 

 

12.那覇=羽田
那覇空港に駐機するJALのB767-300型機
2泊3日の沖縄旅行の復路で利用。「がんばろう日本」特別塗装機がアサイン。
元JAAの機体ということもあり、今回の機材もベテラン物。機齢18年。

 

JALのB767-300からの機窓
機体はベテラン物だが、機内は新しく改装されていた。
荷物棚・モニターも現行型が装備され、まだまだ現役と活躍しそうな予感。B767は着陸時の衝撃が大きいような気が。

 

搭乗DATA
航空会社:JAL
搭乗日:2016/10
路線:那覇空港⇒羽田空港(発16:25⇒着18:45)
便名:JL916
座席:48K
機材:B767-300(JA8987)  機齢18年7ヵ月

 

 

13.成田=関西
成田空港に駐機する春秋航空日本のB737-800型機
セールで片道2700円の格安フライトへ。2016年の乗り納めは春秋航空日本でした。
ちなみに2015年も春秋日本で日帰り成田=佐賀を往復4000円で敢行しました。

 

春秋航空日本のB737-800からの機窓
富士山を真下に望んでのフライト。天気にも恵まれ、日本の山々を一望できました。
セール運賃でしか利用経験がない春秋航空日本。2017年もお世話になるかも!?

 

搭乗DATA
航空会社:春秋航空日本
搭乗日:2016/12
路線:成田空港⇒関西国際空港(発11:55⇒着13:35)
便名:IJ651
座席:27F
機材:B737-800(JA03GR) 機齢2年8ヵ月

 

 

以上、2016年のフライトまとめとなります。

搭乗回数は少ないものの、多機種・多エアラインの中身の濃いフライトだったと思います。
2017年もいろんな機種・航空会社を攻略したいです!!

 

-2016年搭乗データ-
・搭乗回数:13回(生涯累計122回)

・搭乗機種:11機種・初4機種(生涯累計32機種)

・搭乗会社:10会社・初5会社(生涯累計27会社)

・飛行距離:7862マイル, 14560km(生涯累計132980マイル,246279km)

 

生涯搭乗機種(32機種)

A300-600R,A320ceo,A321ceo,A330-200,A330-300,A340-300,A340-600,B737-400,B737-500,B737-800,B747-200,B747-300,B747-400,B747-400D,B757-200,B767-300,B767-300ER,B777-200,B777-200ER,B777-300,B777-300ER,B787-8,MD87,MD90,E170,E175,CRJ200CRJ700,DHC-8-Q400,CHC-8-Q400CC,ATR-72-500,SAAB340B

 

生涯搭乗エアライン(27社)

国内:JAL,JAC,J-AIR,JTA,RAC,JAS,ANA,Air Japan,ANA WINGS,SKYMARK,AIR DO,FDA,SFJ,IBEX,Vanilla Air,Peach,Jetstar Japan,Spring Japan

海外:Northwest Airlines(アメリカ),Garuda Indonesia(インドネシア),Air China(中国),Lufthansa(ドイツ),Vietnam Airlines(ベトナム),Cathay Pacific Airways(香港),China Airlines(台湾),Tigerair Taiwan(台湾),Bangkok Airways(タイ)

 

赤字:初機種・初会社

 

2017年はこちら
自分の2017年フライト・機窓総まとめ

-自分のこと

Copyright© まったり空の旅 , 2019 All Rights Reserved.