自分のこと

自分の2017年フライト・機窓総まとめ

投稿日:2018年1月6日 更新日:

2017年も「まったり空の旅」を訪問・応援していただき、ありがとうございました<(_ _)>
最近はブログの移行作業により更新頻度も低くなりがちですが、まったり暇な時間を見つけて更新したいと思います。

2018年もどうぞよろしくお願い致します。

 

そんな訳で今回は、自分の2017年フライト・機窓総まとめ!!

2017年は計15フライト・11機種・8エアラインを制覇。

今年はANA成分が多めな1年でした。

 

ANAのA320neoからの機窓
2017年ベスト機窓。中部=成田のNH338便にて。ANA最新鋭機種のA320neoの機窓。

大口径のPW1100G-JMエンジンの心地よいサウンドを満喫したフライトでした。

 

 

スポンサーリンク

 

1.羽田=函館
函館空港に駐機するAIR DOのB737-700型機
北海道旅行の際に東京から函館まで利用したAIR DO。B737-700に初搭乗。
正直なところ,胴体の長さ意外は特筆すべき点はありませんでした。他B737シリーズと同様。

 

AIR DOのB737-700からの機窓
ウイングレットに描かれた「ベアドゥ」。1機1機異なるデザインだとか。
今回はピクニック中の様子を描いたものでした。エアドゥの粋な計らい。

 

搭乗DATA
航空会社:エアドゥ(AIR DO)
搭乗日:2017/02
路線:羽田空港⇒函館空港(発6:50⇒着8:10)
便名:ADO57
座席:23A
機材:B737-700(JA11AN) 機齢9年9ヵ月

 

 

2.函館=札幌丘珠
函館空港に駐機する北海道エアシステムのSAAB340B-WT型機
北海道の路線を中心に活躍する北海道エアシステムことHAC。3機のSAAB340B-WTで運航。
こちらも自身初搭乗。SAAB340B-WT型も初。搭乗機はHACオリジナル塗装の1号機でした。

 

HACのSAAB340B-WTからの機窓
SAAB340B-WTの機窓。WT型は翼幅を延長した空力改善モデル。
気流の悪い場所が多く,なかなかスリリングなフライトでした。

 

搭乗DATA
航空会社:北海道エアシステム(HAC)
搭乗日:2017/02
路線:函館空港⇒丘珠空港(発13:20⇒着14:00)
便名:JAL2744
座席:11A
機材:SAAB340B-WT(JA01HC)  機齢19年0ヵ月

 

 

3.新千歳=成田
新千歳空港に駐機するバニラエアのA320型機
北海道遠征の帰りに利用したバニラエア。バニラクリームパンが食べたっかので選択しました。
夜のフライトだったため景色は全く見えず...

 

バニラエアのA320からの冬の新千歳空港の機窓
冬の新千歳らしさ溢れる光景。 デアイシングカーによる不凍液散布の様子。
機内販売のクリームパン。ラスト1個を何とかゲットし,無事missionを完遂したフライトでした。

 

搭乗DATA
航空会社:バニラエア(Vanilla Air)
搭乗日:2017/02
路線:新千歳空港⇒成田空港(発17:40⇒着19:15)
便名:JW920
座席:30A
機材:A320-200(JA05VA)  機齢2年4ヵ月

 

 

4.中部=成田
中部国際空港に駐機するANAのA320neo型機
ANAの最新鋭機種A320neoが間合い運用で国内線に投入されていたため早速搭乗。
プレミアムクラスでも1万円台だったため迷わず利用。最新鋭機材のCクラスを満喫しました。

 

ANAのA320neoからの機窓
A320neoの最大の特徴でもあるPW1127G-JMエンジン。
大変心地の良いエンジン音。機内の騒音も小さく,最新鋭機材の恩恵を受けたフライトでした。

2017年のベストフライト

 

搭乗DATA
航空会社:ANA
搭乗日:2017/03
路線:中部国際空港⇒成田空港(発7:40⇒着8:50)
便名:NH338
座席:2A
機材:A320-200N(JA212A)  機齢0年1ヵ月

ANA338便搭乗記@最新鋭A320neoビジネス座席で中部から成田編

 

 

5.伊丹=羽田
伊丹空港に駐機するJALのB777-200型機
JALの国内線ファーストクラス自身初搭乗だったこのフライト。
搭乗機は空のエコ塗装。こちらの機体は自身2回目の搭乗。

 

JALの国内線ファーストクラスからの機窓
上空にてシャンパンをいただきました。それにしても,この路線の機内食は大変忙しい...
初の国内線ファーストクラスでのフライト,終始最高のサービスでした。是非また利用したいです。

 

搭乗DATA
航空会社:JAL
搭乗日:2017/05
路線:伊丹空港⇒羽田空港(発8:30⇒着9:40)
便名:JL106
座席:1A
機材:B777-200(JA8984)  機齢20年2ヵ月

 

 

6.新千歳=羽田
新千歳空港に駐機するSKYMARKのB737-800型機
2017年2回目の北海道遠征の帰路で利用したスカイマーク。LCCよりもコスパ最強の優良エアライン。
残念ながらアサインされたのは旧型シート装備の機材。本当はBSI仕様の機材に乗りたかった...

 

スカイマークのB737-800からの機窓
初夏の北の大地を眺めながら,いざ東京へ。北海道の広大さを感じました。
機内販売で飲んだ珈琲がおいしかったです。スカイマーク仕様のキットカットも付いてきました。

 

搭乗DATA
航空会社:スカイマーク(SKYMARK)
搭乗日:2017/07
路線:新千歳空港⇒羽田空港(発10:40⇒着12:20)
便名:SKY710
座席:24H
機材:B737-800(JA737T)  機齢8年4ヵ月

 

 

7.羽田=バンコク
羽田空港に駐機するタイ国際航空のB747-400型機
海外遠征で未開の地,ミャンマーへ。経由地のバンコクまでは絶滅危惧種なB747に搭乗。
自身初搭乗のタイ国際航空。大手ということもあり,安心と安定のサービスでした。

 

タイ国際航空のB747-400からの機窓
夜間のフライトだったため景色はほとんど拝めず...
しかし,窓から見えるエンジンを眺めているだけでも幸せでした。4発機マニアとして。

 

搭乗DATA
航空会社:タイ国際航空
搭乗日:2017/08
路線:羽田空港⇒スワンナプーム国際空港(タイ)(発0:20⇒着4:50)(現地時間)
便名:TG661
座席:32K
機材:B747-400(HS-TGF)  機齢13年11ヵ月

タイ国際航空TG661便搭乗記@絶滅危惧種なB747で羽田=バンコク編

 

 

8.バンコク=ヤンゴン
バンコク・スワンナプーム国際空港に駐機するタイ国際航空のA330-300型機
経由地のバンコクからミャンマーの首都・ヤンゴンまではタイのA330-300に搭乗。
ありきたりのA330。日本国内では乗れないのでレアといえばレアか。

 

タイ国際航空のA330-300からの機窓
空席だらけの機内のお陰で,のびのびとフライト。飛行中の景色は雲だらけでいまいち。
飛行時間約1時間。あっという間にミャンマーに到着。

 

搭乗DATA
航空会社:タイ国際航空
搭乗日:2017/08
路線:スワンナプーム国際空港(タイ)⇒ヤンゴン国際空港(ミャンマー)(発7:55⇒着8:50)(現地時間)
便名:TG303
座席:56K
機材:A330-300(HS-TEU)  機齢7年4ヵ月

 

 

9.ヤンゴン=バンコク
バンコク・スワンナプーム国際空港に駐機するタイ国際航空のA330-300型機
ミャンマー遠征の帰路もバンコク経由。到着地のバンコクにて撮影。
バンコク到着前に30分程度ぐるぐると上空待機。少し疲れたフライトでした。

 

タイ国際航空のA330-300からの機窓
バンコク郊外上空にて夜景を撮影。上空待機中の1コマ。
やはり,RR社のエンジン音は聞いていて心地よいですね。

 

搭乗DATA
航空会社:タイ国際航空
搭乗日:2017/08
路線:ヤンゴン国際空港(ミャンマー)⇒スワンナプーム国際空港(タイ)(発19:45⇒着21:40)(現地時間)
便名:TG306
座席:32K
機材:A330-300(HS-TET)  機齢7年4ヵ月

 

 

10.バンコク=成田
バンコク・スワンナプーム国際空港に駐機するタイ国際航空のA380-800型機
自身初のA380に搭乗。世界最大級の旅客機,空港での存在感が一味違いました。
夏休み期間中だったため,機内はほぼ満席。超重量級なフライトでした。

 

タイ国際航空のA380-800の2階席からの機窓
A380の2階席の機窓。翼の形状は一見するとA320に似たものがあります。
機内の騒音・揺れも小さく,なかなか快適なフライトでした。窓の厚さだけは唯一の欠点か。

 

搭乗DATA
航空会社:タイ国際航空
搭乗日:2017/08
路線:スワンナプーム国際空港(タイ)⇒成田空港(発07:35⇒着15:45)(現地時間)
便名:TG676
座席:76K
機材:A380-800(HS-TUE)  機齢3年9ヵ月

 

 

11.伊丹=羽田
伊丹空港に駐機するANAのB777-200型機
大阪遠征にて。本来搭乗予定だったB773ERが搭乗直前でまさかの欠航。振替便でのフライトに...
ANAのB772は自身初搭乗だったので満足でしたが,不完全燃焼な遠征となりました。

 

ANAのB777-200からの機窓
大阪市街地上空にて。天候に恵まれ,いたたまれない気持ちを景色でなだめました。
それにしても,大阪=東京間は本当にあっという間ですね。

 

搭乗DATA
航空会社:ANA
搭乗日:2017/09
路線:伊丹空港⇒羽田空港(発15:00⇒着16:15)
便名:NH30
座席:40K
機材:B777-200(JA705A)  機齢19年5ヵ月

 

 

12.成田=伊丹
伊丹空港に駐機するANAのB777-300ER型機
前回の大阪遠征が不完全燃焼に終わったのでリベンジマッチ。目的のANAのB777-300ERに搭乗。
今回は無事飛んでくれました。B773ERの国内線間合い運用を狙った遠征もこれにて完結。

 

ANAのB777-300ERファーストクラス着座時の様子
今回の目的であったファーストクラス(の座席)の利用。最近のフライトの中で最高ランクの快適性。
成田=伊丹の短い区間で利用するには忙しすぎました。次回は是非国際線で。

 

搭乗DATA
航空会社:ANA
搭乗日:2017/10
路線:成田空港⇒伊丹空港(発18:05⇒着19:25)
便名:NH2179
座席:2K
機材:B777-300ER(JA778A)  機齢10年9ヵ月

 

 

13.中部=新千歳
中部国際空港に駐機するエアアジア・ジャパンのA320型機
2017年10月,再び日本の空に舞い戻ったエアアジア・ジャパン。
セールで確保した3700円のチケットにて2017年3回目の北海道へ。

 

エアアジア・ジャパンのA320からの機窓
搭乗日が中部=新千歳路線就航1ヵ月記念日だったらしく,記念のどら焼きをいただきました。
機内では景品がゲットできるじゃんけん大会も開催され,LCCらしさ満点な楽しいフライトでした。

 

搭乗DATA
航空会社:エアアジア・ジャパン(AirAsia Japan)
搭乗日:2017/12
路線:中部国際空港⇒新千歳空港(発7:35⇒着9:25)
便名:DJ1
座席:27F
機材:A320-200(JA01DJ) 機齢2年2ヵ月

エアアジア・ジャパンDJ1便搭乗記@早朝の名古屋から札幌・新千歳編

 

 

14.羽田=岡山
岡山空港に駐機するANAのB767-300型機
出張にて岡山へ。その際に利用したANAのB767-300ER。
個人的に気になっていたトヨタ紡織製シート装備機。シートマニア歓喜なフライトでした。

 

ANAのB767-300からのブロッケン現象の機窓
うっすらと見えたブロッケン現象。何だかんだでいつも見てる気がします。
久々のB767でしたが,2-3-2配置のB767はボッチ勢に優しい機体であることを再認識しました。

 

搭乗DATA
航空会社:ANA
搭乗日:2017/12
路線:羽田空港⇒岡山空港(発7:20⇒着8:40)
便名:NH651
座席:34K
機材:B767-300(JA8971) 機齢20年9ヵ月

 

 

15.羽田=岩国
岩国空港に駐機するANAのB737-700型機
出張にて岩国へ。米軍の岩国基地が隣接してることもあり,他空港とは異なる物々しい雰囲気でした。
機材はB737-700。ANAのB737-700は自身初。地方路線にぴったりなサイズ感。

 

ANAのB737-700からの機窓
快晴の関東平野をB737の機内から。トリトンブルーのウイングレットが鮮やか。
岩国空港到着時に機内から見える数々の軍用機・車両など独特なフライトでした。

 

搭乗DATA
航空会社:ANA
搭乗日:2017/12
路線:羽田空港⇒岩国空港(発7:10⇒着8:55)
便名:NH631
座席:23K
機材:B737-700(JA05AN)  機齢11年6ヵ月

 

 

以上、2017年のフライトまとめとなります。

搭乗回数は少ないものの、多機種・多エアラインの中身の濃いフライトだったと思います。
2018年も様々な機種・航空会社を攻略したいです!!

 

-2017年搭乗データ-
・搭乗回数:15回(生涯累計137回)

・搭乗機種:11機種・初4機種(生涯累計36機種)

・搭乗会社:8会社・初3会社(生涯累計30会社)

・飛行距離:10425マイル, 19307km(生涯累計141355マイル,261789km)

 

生涯搭乗機種(36機種)

A300-600R,A320ceo,A320neo,A321ceo,A330-200,A330-300,A340-300,A340-600,A380-800,B737-400,B737-500,B737-700,B737-800,B747-200,B747-300,B747-400,B747-400D,B757-200,B767-300,B767-300ER,B777-200,B777-200ER,B777-300,B777-300ER,B787-8,MD87,MD90,E170,E175,CRJ200,CRJ700,DHC-8-Q400,CHC-8-Q400CC,ATR-72-500,SAAB340B,SAAB340B-WT

 

生涯搭乗エアライン(30社)

国内:JAL,JAC,J-AIR,JTA,RAC,HAC,JAS,ANA,Air Japan,ANA WINGS,SKYMARK,AIR DO,FDA,SFJ,IBEX,Vanilla Air,Peach,Jetstar Japan,Spring Japan,AirAsia Japan

海外:Northwest Airlines(アメリカ),Garuda Indonesia(インドネシア),Air China(中国),Lufthansa(ドイツ),Vietnam Airlines(ベトナム),Cathay Pacific Airways(香港),China Airlines(台湾),Tigerair Taiwan(台湾),Thai Airways(タイ),Bangkok Airways(タイ)

 

赤字:初機種・初会社

 

2016年はこちら
自分の2016年フライト・機窓総まとめ
2018年はこちら
自分の2018年フライト・機窓総まとめ

0

-自分のこと

Copyright© まったり空の旅 , 2019 All Rights Reserved.