クレイジーな旅 ドイツ

ミュンヘンからレンタカーでアウトバーンを爆走して城へ行く

投稿日:

ミュンヘン滞在2日目。主に郊外を満喫しました。

ドイツと言えば,ノイシュバンシュタイン城
ドイツと言えば,サッカー観戦
ドイツと言えば,アウトバーン
ドイツと言えば,ドイツ車

そんな典型的"ドイツ感"を一気に攻略しようぜプランを敢行。

BMWのレンタカーでアウトバーンを疾走し,
ノイシュバンシュタイン城とアリアンツ・アレーナを1日で攻略しました。

 


ミュンヘン中央駅(A)→城(B)→サッカー場(C)→中央駅(A)のプラン。
城まではアウトバーン96を使用した。速度制限無制限区間一部あり。
総走行距離276km。本日のタイムリミットは18:00。意外と余裕はなかった。

ミュンヘン中央駅→ノイシュバンシュタイン城 (125km)
ノイシュバンシュタイン城→アリアンツ・アレーナ (135km)
アリアンツ・アレーナ→ミュンヘン中央駅 (16km)

 

スポンサーリンク

 


朝8:00。ミュンヘン中央駅にてレンタカーの手続き。
駅隣接の駐車場で車をピックアップするスタイル。
せっかくなのでドイツらしくBMWの5シリーズを予約。でかい。

レンタカー代は約3.4万円。(車両代・保険代すべて込)
5シリーズを1日レンタルして3万円代ならまぁ悪くないのでは。
今回は5人だったので1人当たり約6800円でした。

 


同行者「ごめん,日本の免許証忘れた...代わりに運転して」
筆者「ああああああああああ」

朝から目の覚める出来事。
まさか自分が運転することになろうとは。正直,不安しかなかった。
まるでEVAに乗らされるシンジ君のよう。
「筆者君,乗りなさい!!」(ミ※ト風)

国際免許証だけでは運転出来ないので,海外でレンタカーを借りる人はお気をつけて。
レンタルの際は国際免許証と日本の免許証が必要になります。

 


人生初の左ハンドル車。意外と左ハンドルは運転すると慣れる。事前情報通り。
本当は同行者が運転する予定だったのだが...いざぁ出陣。

 


アウトバーン96でノイシュバンシュタイン城を目指した。(同行者撮影)
ミュンヘンから片道135km。片道1時間弱のお手頃ドライブ。
アップダウン・カーブも少なく,非常に走りやすかった。
新東名に近いイメージだろうか。

YouTube等ではアウトバーンを時速300kmで爆走する動画がありますが,
実際はみんな治安のいい運転を心掛けていました。平均速度約120km/h。
筆者も流れに任せて120km/hで走行。
初めてのアウトバーンでも意外と安心して走行できました。

 

お待ちかねの速度制限解除ゾーンへ。
アウトバーンと言えども,速度制限された区間は多かった。
時速80km・100km・120km・無制限などといった感じで制限あり。

今回はアウトバーン96を使用しましたが,無制限区間は少なかったですね。
今回のアウトバーン走行距離の1/3程度といったところでしょうか。
ミュンヘン中心部から郊外になるにつれて速度制限が緩和される感じ。

速度無制限区間での筆者の最高記録は時速140km。
すごく走りやすかったです...
BMW 5シリーズ。パワーの余裕さと安定さ。さすがドイツ車。
どこまでも速度が出そうな勢い。
さすがに時速200km超を攻める勇気はなかったです。同乗者もいますし。
無制限だからといってぶっ飛ばす人は稀。

 


あと少しでノイシュバンシュタイン城。

 


11:00,ノイシュバンシュタイン城に到着。
ここから城まで徒歩にて移動。有料だが馬車もあった。

 


ディズニーランドの城のモデルとも。ドイツ旅行といえばここ。

正直なところ,この城は外からの景色がおすすめ。内部は正直微妙
特にマリエン橋からの景色が素晴らしいです。絵になる景色。
今回は時間の都合上行けなかったのですが少し後悔してます。絶対に行くべきです。
Wikiでもおすすめされてるので。

 


場内見学を終えて。
城は意外にも鉄筋コンクリート製。関西の大※城のようなものか。

残念ながら城内は撮影できませんでした。
まぁ部屋や大広間などがメインなので撮影はそこまでといった感じでしたが。
城内の窓から見えた景色が綺麗でした。お城生活ってこんなんなんだなぁ。

 


14:30,お城観光を終えて次の目的地であるサッカー場(アリアンツ・アレーナ)へ。
さすがBMW,革のシートが高級感漂う(庶民感)。

 


ナビはドイツ語と英語が選択できた。

 


十分なパワー,非常に快適ななめらかな乗り心地。文句なし。
車幅はやや広かったが,高速安定性は非常に素晴らしかった。

やはり,アウトバーンで鍛えられた車は素晴らしい。
安全性・走行スペック等考えたらドイツ車ですね。
高級車ではないVWもアウトバーンで鍛えられてるためか,意外といい走りします。

 


16:30,アリアンツ・アレーナに到着。
往路と同様にアウトバーン96経由のルート。

ドイツと言えばドイツ車。ドイツと言えばサッカー。
そんな贅沢コラボを果たすことができました。

ここはドイツのサッカーチーム「バイエルンミュンヘン」のホームスタジアム。
サッカー好きでなくとも一度は聞いたこともあるのでは。
ちなみに,この競技場の壁面(凸凹部)にはAGCのフッ素樹脂フィルムが使用されているとか。

 

前も後ろもカッコいい。
日本円にして600万円は超えるであろう5シリーズ。それを1日3万円でレンタル出来るのは嬉しい。

 


「BMW M GmbH」のマークが確認できた。
青色のブレーキなど,数点カスタムされていた。

 


内部のFCバイエルン メガショップに寄った。
ショップまでは無料で入場できるため,来場の際は是非とも寄っていただきたい。

ちなみに筆者はTシャツを購入。
グッズの種類は非常に豊富でした。サッカー成分補給完了。
次は試合を観戦したいですね。

 

そうこう言ってる間にタイムリミットの18:00が近づいてきてしまった。
ミュンヘン18:00発の列車でスイスのチューリッヒまで向かわなければならず,
最後は非常に時間に追われる展開となってしまった。
サッカー場出発が17:20。そこから駅まで約20分。燃料補給約10分。
結果,ミュンヘン中央駅到着が17:50と非常にギリギリとなってしまいました...(反省)

城観光は1日くらい余裕を見ておいた方がいいです。
今回のような詰め込みプランも可能ですが(苦笑)

 


無事に,18:00ミュンヘン発の列車に乗車することができた。
23:00,チューリッヒ中央駅にて。なぜ欧州の列車はデザインが美しいのか。

約4時間のミュンヘン→チューリッヒの鉄道旅は,
運転の疲れからか爆睡してしまいました。慣れない地での運転は疲れますね...

 

そんな訳で,BMWを1日レンタルしてノイシュバンシュタイン城と
アリアンツアレーナを観光しました。
詰め込みプランでしたが,ドイツ車・城・アウトバーン・サッカー成分を補給できたかと。
是非,アウトバーンの速度無制限区間の爽快感を味わってみてください!!

 

おまけ


スイス・チューリッヒ中央駅内のコンビニで購入したコーラ。
驚きの約400円(3.5フラン)。スイスの物価すごい...
なお,駅前のスーパーでは200円程度。どこも高い訳ではない。

 

0

-クレイジーな旅, ドイツ

Copyright© まったり空の旅 , 2020 All Rights Reserved.